So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

デジカメ入院 [食]

お盆ですね。
あっちの家、こっとの家とお盆の行事があります。
なぜか、我が家がいつも参加なんです。
今年の京都市内は、観光客が異常に多い。
車も多いのです。
タクシーに乗るにも長蛇の列。
食事をするのも行列。
年々騒々しくなっている。
京都のお盆って静かだったのに、そしてシンミリ五山の送り火を見て、お精霊さんをお送りするのが普通。
特に初盆だった家庭は格別のものがありました。
それが、意味も分からず見物に世界中から観光客が来る。
これでいいのかなぁ・・・。
そう思う今日この頃。
でも本日は雨の予報ですね。

DSC02524.JPG
↑ニューヴェトナム「ベジタリアンフォー」京女発注

小さい方のデジカメがどうやら壊れたようです。
コントロールしようとしても反応しない。
ズームも動かない。
これは、修理しかない。

DSC02522.JPG
↑薬味

カメラの箱を探し出し、中の書類をチェック。
すると10年保証に入っていた!
やっぱりね。メーカーなんか信用していませんからね。
手に入れて3年になる。
新を買ってもいいけど、アクセサリーが使えなくなる。
アクセサリーが結構、高いのです。
購入したお店に電話し、お店に保証書を本体を宅急便で送る。
修理は盆明けからだから、9月になるだろう。

DSC02534.JPG
↑ニューヴェトナム「本日のプレートランチ」

その間、兄貴分で料理を撮ったりしないといけない。
荷物になるのがちょっといやです。
広角でもない。
仕方ない。
我慢我慢。

DSC02535.JPG

きっと次は兄貴分の方が故障するかも。
その前に売るのも方法かも。
デジカメには、あまり愛着がないのかも。
スマホやPCなんかもそうだ。
OSをアップデートもしないで使っている。
アップデートしたら必ず不便になる。
愛用しているソフトがアップデートしていなくて使えなくなることが多い。
スマホなんか新しい機能なんて欲しくない。
ネットだってそうです。最近、広告が入り過ぎて不快な気持ちになることが多い。
また怪しげなメールや偽サイトらしいものが広告を表示する機能を使って表示したりする。
10年ぐらい前は、よかったけど、最近どうも好きになれない。
京都市内の騒々しさもソロソロ嫌になってきたな。
お盆ぐらい静かにして欲しい。社寺も本来の仕事をした方がいい。目先の売上に拘るあまり本来の仕事をしていない。結果、檀家が減ったり、神仏を軽んじたりする輩が増えてしまった。悲しいことですね。

和菓子

和菓子

  • 作者: 中村肇
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2018/01/22
  • メディア: 単行本


↑京男の和菓子本が新装版になりました。初版を出版した2013年1月26日時の記事新装版が出版した2018年1月19日の記事をご覧ください。
(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

過去の記事をご覧になりたい方はこちらからどうぞ↓
※「京男雑記帳1」へは、この文字列をクリックすると移動します

Twitter→@kyo_otoko
タグ:京都
nice!(4)  コメント(6) 
共通テーマ:地域

カマキリ [風景]

DSC01664.jpg
↑カマキリが嫌いな人、すんません。私、カマキリは好きかも。

一昨日、散髪に行くため、バスに乗ろうとしていた。
いつもなら歩いて行くのですが、暑いので歩く気がしなかった。
なぜなら、散髪屋に入った時、歩いた後は、ドッと汗がでる。
これから散髪しようという時、汗だらけではちょっとね。
散髪で切った細かい毛が身体中にくっつく。
考えただけでも嫌です。
でも一昨日行っておかないと盆休みになってしまいます。
ボサボサ頭で盆の行事に参加するのはちょっと嫌なんですよ。
ダレも見ていないのにね。
自分の志気の問題かな。

DSC01669.JPG
↑相手が大きな人間でも堂々としている。カッコいいと思います。

バス亭近くでカマキリを見た。
茶色のカマキリ。
カマキリって、緑と茶色がありますね。
脱皮のタイミングで色が変化するらしい。
私に気付いているけど、堂々と歩いていた。
大きな人間と出会っても悠然と歩くカマキリはカッコいい。
捕まえようと思ったけど、意味がないのでやめました。
気配を発しないでスッと掴むと簡単に捕獲できます。
これは、ゴキブリなんかでも同じ。
もっともゴキブリを手で掴んだりはしませんけど。

DSC01676.JPG
↑豊国神社

一昨日は、散髪をしてから業者さんの所へ、散髪をしている間、すごい雷でした。雨も結構降っていた。散髪が終わって出ると止んでいた。でも蒸し暑かった。
バスに乗るとまた雨と雷、降りると止む。
業者さんの所で作業してもらっている間は、雨でした。
外にでると止む。
晴れ男の面目躍如状態。

DSC01723.JPG
↑13日は、雨と雷が凄かった。これは、晴れ間が見えてきた時の空。

その後、デパ地下で京女と会い、買い物でした。
毎日、デパ地下に行くと飽きてきました。
しかも、デパ地下や繁華街は、観光客が異様に多く、街全体が汗臭い。
冬ならマスクをするから大丈夫だけど、夏はなんともしようがない。
京都市内全体をファブリーズをしたらどうやろ。
体臭と汗の臭い、そして安物の線香の匂いがどうも苦手な京男なんです。

さて、本日は、京女の実家へ行きます。故郷が京都市内の我々はタクシーで里帰りなんです。楽でいいでしょ。いつでも帰れるしね。お墓なんか我が家が一番近く、歩いていけるのです。

和菓子

和菓子

  • 作者: 中村肇
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2018/01/22
  • メディア: 単行本


↑京男の和菓子本が新装版になりました。初版を出版した2013年1月26日時の記事新装版が出版した2018年1月19日の記事をご覧ください。
(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

過去の記事をご覧になりたい方はこちらからどうぞ↓
※「京男雑記帳1」へは、この文字列をクリックすると移動します

Twitter→@kyo_otoko
タグ:京都 風景
nice!(7)  コメント(6) 
共通テーマ:地域