So-net無料ブログ作成

鰻だらけ・・・二の丑 [洛外]

P1500955.JPG
↑今回は櫃まぶし

P1500952.JPG
↑いい色

先日8月2日は、二の丑。
今年は土用丑の日が2回あった。
だからといって鰻を食べないといけないというものでもないだろうけど。
スタミナ云々なら、豚の生姜焼きとかの方がいいかもね。

P1500941.JPG

P1500961.JPG
↑ストレートで

P1500964.JPG
↑薬味と出汁

最近鰻の価格があがっていますね。
京都で鰻なんて食べようとおもったら大変です。

P1500932.JPG
↑突き出し

P1500929.JPG
↑オプションの漬物

7月21日の丑の日に両親に鰻ではなく、煮穴子をもっていった。
穴子の方があっさりしているしね。
それに穴子は養殖じゃない。

P1500939.JPG
↑うざく

P1500947.JPG
↑白焼き

2日は出張だった。
訪問先の先生にいつもの鰻をご馳走になりました。
土用の説明と二の丑について蘊蓄を話しておりました。
記事に書いているとどうでもよい知識が増えていきますね。

P1500957.JPG
↑定食の温泉卵

P1500966.JPG
↑うまき

P1500968.JPG

写真をあとからみると結構な鰻の量でした。
もう今年の鰻はいいと身体がもうしております。
美味しくいただきました。

もうお腹いっぱいの幸せな日でした。
ごちそうさまでした。

P1500971.JPG
「つかさ」地図

過去の記事をご覧になりたい方はこちらからどうぞ↓
※「京男雑記帳1」へは、この文字列をクリックすると移動します

Twitter→@kyo_otoko
タグ: 洛外
nice!(13)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

街中のジャングルでティータイム [洛外]

P1470252.JPG

これは大阪でお茶を飲んだ時の話。
この日は雨の天気予報だったけど、雨が降っていなかったので
カンテグランデの本店に行く。
ここは、地下鉄中津駅からちょっと歩いた住宅地みたいなところにある。

P1470257.JPG

マンションの地下にお店があります。
入り口には木が茂っています。
不思議な感じでしょ。
お店は結構広いんですよ。
節電でちょっと蒸し暑かった・・・。
夏場はどうなるんだろう。

P1470263.jpg

これは、ロティのメープルシロップ。
ロティは、北インドの主食。
北インドではロティと呼ぶインドの主食の代表です。
家庭ではナンではなくコレを食べるのが通常。
チャパティもそうだな。
ナンを焼く壺は普通家庭ではないだろうしね。

P1470266.JPG

P1470282.JPG

私は最近、ロティやチャパティが好きかも。
ナンは多すぎるから。
このロティなら冷めても結構美味しいし。

P1470273.jpg

これは、最近のお気に入りのモロッコ・ミント・ティー。
生のミントがたっぷり入っています。
底に氷砂糖がはいっている。

P1470286.jpg

P1470289.JPG

蒸し暑いこれからの時期に最適。
こういうガラスのグラスで飲むとそれらしい。
午後、ものうげにモロッコ・ミント・ティーを飲むのは
ささやかな悦楽ですね。
これで水パイプのタバコなんかあればもっと悦楽だろうな。

カンテグランデ地図

過去の記事をご覧になりたい方はこちらからどうぞ↓
※「京男雑記帳1」へは、この文字列をクリックすると移動します

Twitter→@kyo_otoko
タグ:カフェ 大阪
nice!(7)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

春咲きは苦みが美味しい [洛外]

P1440037.JPG
↑ヤマメ塩焼き

これは先月の話。
いつもの出張先で打合せが終わり食事ということになりました。
近くの湯の山温泉にある「やましげ」へ。
ここは結構久しぶりかも。

P1440053.JPG

ここは、やっぱりやまめがいい。
それも塩焼きが一番。
新鮮なやまめを化粧塩をして炭火で焼く。
ただそれだけが美味しい。
私は頭から尻尾まで美味しくいただきました。
よい子の皆さんは真似をしない方がいいかな。
ヤマメの内臓の苦みが春咲きでボーッとした細胞を励起してくれる気がします。
山菜もそうですね。
春咲きは苦みと酸味がいいのかも。

P1440039.JPG
↑手作り餃子
パリッとして美味しい。

P1440055.JPG
↑テナガエビのスパイス揚げ
これも美味しい。

P1440060.JPG
↑イノシシの味噌漬け炭火焼

あまりお腹が空いていなかったからこんな感じでした。
アルコールも御飯もなしでよく食べるでしょ。(笑)
お相手の先生は車だったからアルコールが飲めない・・・いつも気の毒です。
御馳走様でした。

過去の記事をご覧になりたい方はこちらからどうぞ↓
※「京男雑記帳1」へは、この文字列をクリックすると移動します

Twitter→@kyo_otoko
タグ: 洛外
nice!(12)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

天神さんの大阪支店 [洛外]

P1410022.JPG

ここは、大阪天満宮。
実は大阪の天満宮は初めてなんです。
天満宮というと京都のイメージがあるから小さく感じます。

P1410024.JPG

神社の建物の向こうのビルの風景は、大阪という感じがする。
これは仕方ないでしょうね。
街中なんですから。

P1410026.JPG
↑節水の仕組みがなんか・・・やね

P1410034.JPG

普通の日だったけどお詣りの方が多かったのも印象的。
年齢からいうと孫の受験や勉学をお願いされているのかな。

P1410036.JPG
↑ここが繁昌亭か

P1410039.jpg

さて天満宮から天神橋筋商店街を歩く。
ここは南北2.4キロメートルと日本一長い商店街なんだそうです。
関西のテレビ番組で紹介されるところでせう。

P1410041.JPG

P1410042.JPG

実際にいってみると長いだけで特に興味をそそれあれるお店はないな。
商店街の匂いがたこ焼きっぽいのが印象的だった。
自転車が我が物顔で走っているのが印象的。
さくが大阪だ。
こういう人の多いところでは、降りてほしいな。
自転車のマナーの悪い街と聞いていたけど本当だった。
まあ、京都もほめられたものではありませんが。
自主的にマナーを守ることを期待するのは無理なのだろうか・・・。

P1410044.JPG

なんか食べようと思ったけど、結局歩いている間に食欲がなくなってしまった。
なんでやろ・・・。
油の匂いかな。

過去の記事をご覧になりたい方はこちらからどうぞ↓
※「京男雑記帳1」へは、この文字列をクリックすると移動します

Twitter→@kyo_otoko
タグ:風景 洛外
nice!(13)  コメント(20)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

日本じゃないみたい [洛外]

P1400995.JPG

今日は、昨日の続き的写真。
大阪市立東洋陶磁美術館がら中之島周辺を歩く。
こうやって後から写真を見ると日本じゃないみたいな錯覚をおぼえる。
このライオンさんは、北浜の橋のところにいてはりました。
北浜の歴史を見てきたんだろうな。

P1410011.JPG

P1410013.JPG

これは、中央公会堂。
中に入ったことはないけど、堂々としていますね。

P1410016.JPG

P1410051.JPG

こうやって見ると大阪じゃない感じがします。
なかなか素敵な散策コースですね。

P1410018.JPG

この鳥居が不思議だった。
突然鳥居だけがあるんです。
他に神社らしい建物はなかった。
向こうの建物が天満警察署なんです。
警察署が本殿かな・・・。
大阪天満宮はちょっと離れているしな・・・。

P1410020.JPG

この建物もビックリでした。
お寺なんですよ。
地下が墓地になっている・・・なんてことはないか。
ローマじゃないんだから。

P1410052.JPG

帰りの天満橋近辺で見つけたお店。
次回はゆっくり店内を見ようっと。
でも高いんだろうな・・・円高なのにチーズが高い!
ついでにパンもだ。
日本は基本的な食料品が高いですよね。
消費税も食料品は撤廃して欲しい。

過去の記事をご覧になりたい方はこちらからどうぞ↓
※「京男雑記帳1」へは、この文字列をクリックすると移動します

Twitter→@kyo_otoko
タグ:大阪 中之島
nice!(12)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

もうお正月みたい [洛外]

P1380870.JPG

これは、神戸三ノ宮の生田神社。
年始はきっと人がいっぱいなんだろうな。
この時は、15日ということで人は少なかった。

P1380872.JPG

これぐらいの時にしっかりお願いをしたらいいかも。

P1380873.JPG

もう来年の干支が登場していました。
準備万端ね。

P1380878.jpg

さて神戸でちょっとだけお茶を飲むことに。
ほんとうは、違うお店を考えていたけど、
iPhoneのどこにお店のデータが書き込んであるのか探せなかった。
もっとリハビリをしなくては思う瞬間だ。

P1380883.JPG

友人は、菊の形の月餅とお茶。
お茶は龍井茶。

P1380887.JPG

私は、八宝粥が食べたかった。
八宝粥は、白米、黒米、あわ、ひえ、玄米、なつめ(ナツメ)、落花生、レーズンだったかな・・・を甘いお粥にしてあります。
冷やしても、温かくても美味しい。
ざらついた喉に優しい甘さでした。
脳にも優しそう。
お茶は烏龍茶ね。

P1380892.JPG

美味しそうでしょ。
でもこのあとカメラのストラップがお粥い浸かりちょっとテンションが下がった。

過去の記事をご覧になりたい方はこちらからどうぞ↓
※「京男雑記帳1」へは、この文字列をクリックすると移動します

Twitter→@kyo_otoko
タグ:神戸 喫茶 社寺
nice!(16)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

今回はカレーを食べた! [洛外]

P1390188.JPG

昨日は大阪行だった。
定例の会合とその忘年会のためでした。
ランチはいつもの三番街地下のインデアンカレー。

P1390189.JPG

先月は、まだこれを食べる元気がなかった。
やっといつものパターンに戻ってきた感じがする。
やっぱりいつものパターンがいいな。
隣につわったおじさんが全卵というリクエストをしていた。
ここのカレーには全卵は合わないように思うな。
元気になりたいのかな・・・。
まあ好みの問題けれど。

P1390191.jpg

ここは、ニュースでよく出てきた「MARUZEN&ジュンク堂書店梅田店」ね。
日本で最大の内場面積なんだそうです。
安藤忠雄の設計。
大きすぎて私のカメラでも精一杯でこれだけです。

P1390194.jpg

中に入るのは億劫だったのではいらなかったけど。
会合が終わって帰りに梅田の紀伊國屋書店によった。
紀伊國屋書店も改装して売り場が大幅に変わっていた。
悲しいかな読字障害がまだ残っているのでウロウロしているとクラクラしてきまいた。
なんとか詩集の売り場にたどり着き、目的の本を手に入れることができました。
それにしても梅田の書店戦争はすごい状態になってきた。
これら書店はどうなっていくのかな。
本好きとしては興味があります。

P1390200.jpg

会合のホテルを見てクリスマスなんだと思いました。
大阪は、また来年かな。

さて明日は新しいPCが来るのでその準備のための作業がいっぱいだ。
年賀状もつくらないと・・・。
ちょっと気が重いな。

過去の記事をご覧になりたい方はこちらからどうぞ↓
※「京男雑記帳1」へは、この文字列をクリックすると移動します

Twitter→@kyo_otoko
タグ:風景 大阪
nice!(12)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

これが最後の晩餐だったかも [洛外]

P1370162.JPG

これは入院する直前に食べた外でのディナー。
大阪に行ったとき靱公園の側にある羽山料理店というお店でした。

P1370084.JPG

最近、ラギオールタイプのラギオールがおおいですね。
ちょっとあきてきたかも。
カスタムナイフメーカーにつくらせたら方がいいかも。
もっとスパッと肉がきれた方が気持ちいいかも。
まあテーブルナイフでスパッと切れすぎるとこわいか・・・。

P1370091.JPG

さてこの日のメニュー。
レギューム ヴァリエ・・・野菜の惣菜の盛り合わせ

P1370097.JPG

パンも美味しかったですよ。

P1370105.JPG

P1370102.JPG

P1370107.JPG

牛赤身肉のタルタル、じゃがいものエクラゼ、トリュフ風味サラダ
これが食べたかった。
私の好みとしては、マッシュポテトよりフレンチフライが好きかも。

P1370115.JPG

また食べたくなってきたな。

P1370119.JPG

P1370134.JPG

牛頬肉の黒ビール煮付け
これは、とろけるように柔らかいお肉でした。

P1370140.JPG

デザートは、豪勢に、デザートの全部盛り
あさぎり茶のプチポ(なめらかプリン)
ガトー オ ショコラ クラッシック
バニラのブランマンジェと葡萄
Kiriクリームチーズケーキ
塩キャラメルアイスクリーム

この後、数日後に入院となりました。
すくなくとも喰いはない状態だったかも。(笑)
羽山料理店地図

過去の記事をご覧になりたい方はこちらからどうぞ↓
※「京男雑記帳1」へは、この文字列をクリックすると移動します

Twitter→@kyo_otoko
nice!(10)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

日本銀行は民間なの? [洛外]

P1370169.JPG

この建物は大阪の旧日本銀行の建物。
威圧感がありますね。
日本銀行って政府から独立した法人なんだそうです。
公的な資本と民間の資本なんだそうです。
だから、ジャスダック証券取引所に上場され、株式に準じて取引されている。
つまり、個人でも株主になれるんですって。

P1370173.JPG

株主になったら、株主優待で2割引で現金がもらえる・・・はないか。
政府以外の出資者は、個人35.9%、金融機関2.4%、公共団体0.2%、その他法人が6.5%もっているそうです。
個人の内訳は公表されていないのでわからない。
誰がもっているんでしょうね。

P1370167.JPG

アメリカのFRB「連邦準備(制度)理事会」も同じような構造の組織なんだそうです。
ちょっとびっくりする話ね。
うわさによるとロスチャイルド家やロックフェラー家が、日本銀行やFRBの株主だという話もあります。
映画の『007 ゴールドフィンガー』の最後の方に出てくるフォート・ノックスという金を貯蔵されている場所がでてきますが、この貯蔵しているフォート・ノックスがFRBの施設なんです。

P1370171.JPG

噂では、あのフォート・ノックスの金塊が金メッキの偽物だというのです。
日本はそのフォート・ノックスに700トン以上の金を保管してもらっていることになっています。
なぜアメリカにあずかってもらわないといけないの?
ひょっとして金メッキのものにかわっているかも・・・。(汗)
中国がその偽の延べ棒をつかまされたらしいという話も聞いたことがあります。
なんか小説の世界みたいですよね。
この夜の旧日本銀行をみているとそんな話も、別段おかしくないと思うぐらい非現実的に見える。

過去の記事をご覧になりたい方はこちらからどうぞ↓
※「京男雑記帳1」へは、この文字列をクリックすると移動します

Twitter→@kyo_otoko
タグ:風景 大阪
nice!(15)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

こんにちは、洪庵です [洛外]

P1360732.JPG

緒方洪庵(おがた こうあん、1810〜1863)は日本の武士・足守藩士、医師、蘭学者である。大坂に適塾を開き、人材を育てた。

P1360729.JPG

この適塾から福澤諭吉、大鳥圭介、橋本左内、大村益次郎、長与専斎、佐野常民、高松凌雲など幕末から明治維新にかけて活躍した多くの人財を輩出した。
やっぱり教育が大事だな。

P1360742.JPG

P1360743.JPG

P1360744.JPG

いまの教育では、人材を人罪(じんざい)にするシステムのように思える。
こざかしい浅知識をコンピュータのように記憶するのが優秀な人たちが多すぎる。
人材を人財に育てる技量がある教育者はきわめてすくないからだろうな。

P1360728.JPG

この洪庵さんは、その点、すぐれた教育者だった。
福沢諭吉は、「先生の平生、温厚篤実、客に接するにも門生を率いるにも諄々として応対倦まず、誠に類い稀れなる高徳の君子なり」と評している。
また、福澤諭吉が適塾に入塾していた時に腸チフスを患った。中津藩大坂蔵屋敷で療養していた折に洪庵が彼を手厚く看病し治癒した。
諭吉はこれを終生忘れなかったそうである。
このように他人を思いやり、面倒見の良い一面もあった。

P1360753.JPG

P1360756.JPG

決して声を荒げるのでなく笑顔で教え諭すやり方で、これはかえって塾生を緊張させ「先生の微笑んだ時のほうが怖い」と塾生に言わしめるほど効き目があった。
いま、日本必要なのは緒方洪庵や吉田松陰のような素晴しい教育者が必要ですね。
少子化でもいい。質の高い人を育てた方が国のためだと思う。
人口が多い方がマーケットとして有望などと卑しい考えはそろそろ変えないといけないな。

P1360739.JPG

こういう建物をみているとそう思いました。
適塾地図

過去の記事をご覧になりたい方はこちらからどうぞ↓
※「京男雑記帳1」へは、この文字列をクリックすると移動します

Twitter→@kyo_otoko
タグ:風景 大阪
nice!(14)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域