So-net無料ブログ作成

偶然?それにしても・・・ [風景]

ここ数日不思議なことが続いた。
偶然なんだろうけど、当たり前のように対応していた。
でも後から思うと不思議だと思う。

DSC09301.jpg
↑いつものお漬物屋さんの看板植木「源平桃」もう満開になっていた。

十数年ぶりの人とある事がきっかけで濃密に話した。
どうやら神様に関係あるらしいのです。
神様?そうなんです。
あまり具体的には書けないけど、そうなんです。
裏で神様が働いている。
だから不思議すぎて、当たり前のように対応していた。
でもやっぱり偶然ではない。
何はともあれ、あることを開始した。

DSC09298.JPG

するとまた、新しいことが始まる。
不思議の連鎖。

DSC09300.jpg

昨日は、古い知り合いと久しぶりに話した。
これがまた面白かった。
どうもある一定の方向にすべての事象が集まってくる。
で、いつものように私が夢中で喋る。
その人が別れ、待ちを歩いていた。
次は京女と会うためだった。
いっしょに買い物と食事をする為だ。

DSC09240.JPG
↑4月3日午前中のベランダ桜

すると「はじめさんですよね」と女性が声をかけてきた。
「??」と応対。
普通絶対会いっこない家族だった。
京都方面に旅行できていた。
しばらく立場話しをしていると京女が来る。
当然、彼女も古くから知っているのです。
そこでまた盛り上がって。

DSC09291.JPG

彼らは次のお座敷があったので別れた。
思わず、先ほど打合せに使っていた試作器をプレゼントした。
どうやら難病で困っている人がいるらしい。
その人もまた知っているのです。
なんか結果が出るように思う。
面白いですね。

見えない所で神様が動いているのかも。
不思議だなぁ・・・。

和菓子

和菓子

  • 作者: 中村肇
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2018/01/22
  • メディア: 単行本


↑京男の和菓子本が新装版になりました。初版を出版した2013年1月26日時の記事新装版が出版した2018年1月19日の記事をご覧ください。
(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

過去の記事をご覧になりたい方はこちらからどうぞ↓
※「京男雑記帳1」へは、この文字列をクリックすると移動します

Twitter→@kyo_otoko
タグ:京都 風景
nice!(5)  コメント(6) 
共通テーマ:地域