So-net無料ブログ作成

早春はこういう弁当がいいかも [食]

ここ二日間は、変な天気。
キツネとタヌキの合同結婚式状態?
風も結構ありました。
花粉は、ましかも。

DSC08395.JPG
↑ふじ亭「天ぷら定食上」

時々、目と鼻水が出る。
でもなんとか症状を押さえ込んでいます。
自分の身体に「花粉に反応する必要はないよ」と言ってきかせております。

DSC08399.JPG

さて、ここ二日間、先週の土曜日の写真をアップしています。
あの日の快晴は素晴らしかった。
それを見てから、ランチでした。
バランスをとって和食ですね。

DSC08407.JPG
↑「御所弁当」

本日のようなお弁当を持って京都御苑の花を愛でたいものですね。
もうすぐ桜が咲き、花見のシーズンだけど、私はあのブルーシートで焼き肉はいややな。被災された風景を思い出すからです。
花見は、紅い毛氈でないといけないと思う。

DSC08409.JPG
↑桃の花を観た後は、こういうモノが食べたくなりました。

DSC08423.JPG

DSC08424.JPG

桜の開花、この調子で行くと早くなるかも。
台風のダメージはどうだろう?
桜が危機感を持っていて、花をいっぱい咲かすかも。
それとも全然だめか。
枝が随分傷んでいますからね。
しかも京都市内の桜、ライトアップで寝不足気味で元気がない。
そういえば、私は、ライトアップに行ったことがない。
夜になってから家を出て行くのが億劫なんです。

和菓子

和菓子

  • 作者: 中村肇
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2018/01/22
  • メディア: 単行本


↑京男の和菓子本が新装版になりました。初版を出版した2013年1月26日時の記事新装版が出版した2018年1月19日の記事をご覧ください。
(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

過去の記事をご覧になりたい方はこちらからどうぞ↓
※「京男雑記帳1」へは、この文字列をクリックすると移動します

Twitter→@kyo_otoko
タグ:京都
nice!(3)  コメント(6) 
共通テーマ:地域