So-net無料ブログ作成

モヤモヤ解消 [食]

先週、義母の卒寿誕生日会がありました。
次回は、「白寿(99)」でその次は「紀寿(100)」「百寿(100)」だ。
その次が「茶寿(108)」でその次が「皇寿(111)」そして「大還暦(120)」
すごいなぁ・・・。
「卒寿」って人間を卒業して目出度いなぁ・・・という意味やろか。
まあ、長ければいいという訳でもないけどね。
長さより密度だと私は思う。

DSC07348.JPG
↑鳳泉「ハルマキ」

DSC07354.JPG

その誕生日会の時「小さな声で私もなんだけど・・・」と言ったけど無視された。
そうなんです。同じ日が誕生日なんです。しかも結婚記念日だし。
ホテルの方に通達して欲しかったなぁ・・・。

DSC07357.JPG
↑「シュウマイ」

なんてのがありました。
その時の食事が某烏丸京都ホテルの桃李のオーダーバイキングだった。
いま気付いたけど、その時の料理の写真がまだ出てない。
あの日は、父親を鍼灸治療に連れて行き、そうだ!京男Jr2.も一緒だった。
彼も見学させた。
治療後、遅めのランチで牛タン料理だった。
その後の宴会だったから、殆どお腹が空いていない状態。

DSC07368.JPG
↑「広東麺」

それだからなのか、どうもあの時の料理が美味しく感じなかった。
昔ならよかったのかもしれないけど、いまとなっては料理がくどい。
何を食べても同じ雰囲気になった。
ちょっとだけ食べながら、頭に浮かんだのは、「民生」や「鳳泉」の広東料理系の料理がった。

DSC07390.JPG
↑「トマト牛肉」

ということもあり、昨日の父親との外食は、鳳泉に決定。
来週、お客さんが京都にこられるから、ここもランチ候補にしておこう。
ここならあっさりと食べられる。
昨日も父親と二人でこれだけ食べられた。
もちろん、私は夜の御飯は無しでした。
この後、父親の定番、スマート珈琲店のホットケーキを食べましたからね。
父親は、きっと夜の御飯は食べたと思う。どうも最近、父親に負けているかも。
スマート珈琲店は、明日の記事に登場します。

DSC07382.JPG
↑「焼飯」

こうやって写真を見ると父親に合わせていますね。
自分の食べたいモノを注文していない。
私なら広東麺や焼飯を最初から注文しません。
そういう意味では、モヤモヤが残っているかも。
来週、再度チャレンジしてみようかな。

和菓子

和菓子

  • 作者: 中村肇
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2018/01/22
  • メディア: 単行本


↑京男の和菓子本が新装版になりました。初版を出版した2013年1月26日時の記事新装版が出版した2018年1月19日の記事をご覧ください。
(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

過去の記事をご覧になりたい方はこちらからどうぞ↓
※「京男雑記帳1」へは、この文字列をクリックすると移動します

Twitter→@kyo_otoko
タグ:京都
nice!(4)  コメント(4) 
共通テーマ:地域