So-net無料ブログ作成

雨降り天神、日和弘法 [風景・和菓子]

DSC09122.JPG

今日は、初天神ですね。
もう一月も末に近づいている。
早いなぁ・・・。

DSC09127.JPG

今年の京都市内は、気温が高いようです。
「なにを言っている寒いよ」と一戸建てに住む人はいうかもしれません。
でも、雪が降ってない。
例年なら一度ぐらい雪が降ったりしますからね。
でも一瞬チラホラとはしましたが、積もるほどではないです。
今年は、暖かい冬かも。

DSC09137.JPG

本日のタイトル「雨降り天神、日和弘法」は、京都で昔から言い伝えられた言葉です。
天神さんの縁日は、毎25日。
弘法さんの縁日は、毎21日。
4日の差なんですが、天候が変化します。
片方が晴れたら、片方が小雨なんてことが多い。
社寺の位置もあるのでしょう。
京都市内は、今出川通を越えて北に行くと天候が変わります。

DSC09141.JPG

DSC09143.JPG

そういえば北野天満宮は、私からするととても遠く感じます。
昔、バイクに乗って移動していた時でも遠かった。
いま、北野天満宮に行ったら受験生の代理参りで父母や祖父母が行列を作っておられるのでしょうね。
でもよう考えたら「自分の所の孫だけ受験に受かったらいい」というのはわかるけど、ちょっとエゴが過ぎますね。
そんな状態で願いが叶うのかな?

P1600627.jpg
↑本家月餅家直正「椿餅」
いま、椿餅を食べるのが嬉しい。なんだろう?

P1600655.JPG
↑道明寺、ニッキ生地、つぶ餡

和菓子

和菓子

  • 作者: 中村肇
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2018/01/22
  • メディア: 単行本


↑京男の和菓子本が新装版になりました。初版を出版した2013年1月26日時の記事新装版が出版した2018年1月19日の記事をご覧ください。
(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

過去の記事をご覧になりたい方はこちらからどうぞ↓
※「京男雑記帳1」へは、この文字列をクリックすると移動します

Twitter→@kyo_otoko
nice!(4)  コメント(4) 
共通テーマ:地域