So-net無料ブログ作成

東寺にある神社? [社寺]

DSC05464.JPG
↑東寺金堂

お正月らしい記事でもないけど、いいですよね。
どうも年々お正月の気分が遠のいております。
でも昨日は、京女の実家に挨拶、本日は私の実家で挨拶に行きます。
これでお正月の行事はお終い。
京女は、4日から仕事。私はもう仕事開始をしております。

DSC05466.JPG

さて本日は、東寺にある神社の話。
東寺の南門から境内に入ると右手に五重塔があります。
フト見ると八嶋殿(やしまでん)という神社がある。
よく考えた不思議です。

DSC05469.JPG

DSC05470.jpg

この神社は、東寺の敷地の神様・・・地主神を祀ってあります。
元々この地主神がいて、東寺が後に建立された。
東寺として土地を借りているようなものです。
だから、祀るのを無視したら東寺といえども具合がわるい。

DSC05475.jpg

この地主神さんは、空海さんの夢の中にも出てこられたのだそうです。
だからこうやってちゃんとお祀りしてあるのです。
われわれだって、住んでいる所に地主神がいると思います。
住んでいる以上、適切な挨拶をしておかないといけないようですよ。

DSC05471.jpg

初詣だから有名な神社に行くというより、近くの地主神にお詣りした方がいいのかも。有名な社寺より近くの社寺が一番です。
いつも「こんにちは」と言っている神様の方があなたのお願いを聞いてくれるかも。

和菓子

和菓子

  • 作者: 中村肇
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2018/01/22
  • メディア: 単行本


↑京男の和菓子本が新装版になりました。初版を出版した2013年1月26日時の記事新装版が出版した2018年1月19日の記事をご覧ください。
(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

過去の記事をご覧になりたい方はこちらからどうぞ↓
※「京男雑記帳1」へは、この文字列をクリックすると移動します

Twitter→@kyo_otoko
タグ:京都 社寺
nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:地域