So-net無料ブログ作成

方角を示す石柱? [社寺]

昨日の京都ゑびす神社境内にある不思議な摂社(せっしゃ)と末社(まっしゃ)を紹介します。
その神社の祭神と縁故の深い神を祀った神社のことです。

DSC04029.JPG

京都ゑびす神社境内で一番目立つのが天満宮です。
天満宮といえば、菅原道真さんを祀った神社。
なぜ、この神社にあるのか?
よくわかりません。

DSC04030.JPG

この神社は「白太夫社」。
天満宮の隣にあるから菅原さんと親しい神様?
調べるとそうでした。
菅原道真の家臣・渡会(わたらい)春彦なんだそうです。
伊勢・外宮の神官・渡会家です。

DSC04034.jpg
↑岩本稲荷大明神

なぜ稲荷が祀ってあるのかな?
よくわかりません。
隣の牛さんは、天神さんですよね。まさか狐が化けている?

DSC04032.JPG
↑左/八幡神社、右/猿田彦神社

猿田彦ということは、事代主なんでしょうね。
奥さんの天宇受売命(あめのうずめ)は、ここでは祀ってないですね。
天宇受売命さんは、天岩戸事件の時、神様達の宴会で踊らはった女神さんです。

DSC04036.jpg
↑これが不思議なモノです。北野天満宮の遥拝所。

DSC04041.jpg
↑不思議な石柱

この石柱のずっと向くに北野天満宮があるのです。
祇園からすると遠いから、ここから遥拝する?
不思議なものですね。

DSC04019.JPG
↑左/財布塚、右/名刺塚

DSC04022.JPG

DSC04021.JPG

財布塚と名刺塚は、きわめてわかりやすい。
財布塚の所に松下幸之助とあるので、幸之助さんの財布が収まっているのかも。
名刺なんかも処理に困りますよね。

和菓子

和菓子

  • 作者: 中村肇
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2018/01/22
  • メディア: 単行本


↑京男の和菓子本が新装版になりました。初版を出版した2013年1月26日時の記事新装版が出版した2018年1月19日の記事をご覧ください。
(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

過去の記事をご覧になりたい方はこちらからどうぞ↓
※「京男雑記帳1」へは、この文字列をクリックすると移動します

Twitter→@kyo_otoko
タグ:京都 社寺
nice!(5)  コメント(8) 
共通テーマ:地域