So-net無料ブログ作成

にぎやかな「さざれ石」 [社寺]

DSC03431.JPG

まだ、護王神社です。
今日が最後。
なかなかひっぱりますね。

DSC03435.JPG
↑伊勢神宮遙拝所

やっぱり伊勢神宮が最高なんですよね。
なら宇佐八幡よりご神託があった時、伊勢神宮に真偽を聞きに行ったらよかったのではないかな?
奈良から伊勢なら近いのと、最高神ということで権威からしてもいいのに。
いまなら神社本庁の意見確認になるでしょう。

DSC03450.JPG
↑さざれ石

DSC03438.jpg

護王神社のさざれ石がなんだかすごい。
起立!君が代斉唱!という感じになっています。
「君が代」って元々は、男女の永遠の絆を歌った恋の歌ってご存知ですか?
そう考えると試合の前に歌うには、ちょっと柔らかい感じがしますね。

DSC03439.jpg

この像は、和気清麻呂さんのお姿。
こういう像を昔作ったことがあるのです。
小さいひな形の時は良くても、大きく作って見上げると変な等身になる場合があります。調整が難しい。
この像も結構苦労されたでしょうね。
台から降ろすときっと変な感じになるでしょう。

DSC03447.jpg

後ろ姿はこんなものでしょう。
問題は顔の大きさかも。

DSC03446.jpg

足の不自由な人は、後ろの定位置に立ち祈願するのでしょう。
そうしたらアキレス腱もつながる?

DSC03456.jpg

DSC03457.jpg

こうやって境内を見ると色々なオブジェがありますね。
それだけお詣りする人が多いのでしょうね。

和菓子

和菓子

  • 作者: 中村肇
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2018/01/22
  • メディア: 単行本


↑京男の和菓子本が新装版になりました。初版を出版した2013年1月26日時の記事新装版が出版した2018年1月19日の記事をご覧ください。
(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

過去の記事をご覧になりたい方はこちらからどうぞ↓
※「京男雑記帳1」へは、この文字列をクリックすると移動します

Twitter→@kyo_otoko
タグ:京都 社寺
nice!(5)  コメント(4) 
共通テーマ:地域