So-net無料ブログ作成

香りが少ない金木犀 [風景・和菓子]

昨日は、久しぶりの晴天でした。
でも引き籠もって作業をしていた。
お昼前、お腹が空いたので近くのパン屋さんに行く。
いい天気なのになぁ・・・。

DSC02854.JPG

でも本日は恐らく雨。
明後日は台風。
目まぐるしく終わる9月ですね。

DSC02863.JPG

私が座っているすぐ前に金木犀が咲いている。
でも大木になりすぎたのか、香りがしない。
香りがマイルドなトイレの芳香剤状態ね。
このマンションに来たときは、これより3メートル小さかった。
大きくなったもんです。
その分、栄養が回らないのかな・・・。
木の根元は、お墓だけど、最近は土葬じゃいから栄養がこないのか?
骨だけでは、栄養が足りないかもね。
カルシウムだけではどうしようもない。
木の根元だけ土葬にしたらどうやろ。

P1170475.JPG
↑本家玉寿軒「萩の庭」

P1170516.JPG
↑きんとん(山芋入)、粒あん

和菓子

和菓子

  • 作者: 中村肇
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2018/01/22
  • メディア: 単行本


↑京男の和菓子本が新装版になりました。初版を出版した2013年1月26日時の記事新装版が出版した2018年1月19日の記事をご覧ください。
(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

過去の記事をご覧になりたい方はこちらからどうぞ↓
※「京男雑記帳1」へは、この文字列をクリックすると移動します

Twitter→@kyo_otoko
nice!(5)  コメント(6) 
共通テーマ:地域