So-net無料ブログ作成

あれよあれよ [風景・和菓子]

慌ただしく数日過ごした。
気が付いたら昨日は中秋の名月だったそうですね。
お月見・・・もっともお月様は拝めなかった。

DSC02664.JPG

そういえば数日前に阪急特急から観たお月様が綺麗だった。
家のベランダは、工事中でまったく外に出られない。
ガラス戸も開かない状態。
昼間、カーテンを閉めているから暗い。
テレビも新聞も観ていない。
時々、必要があり繁華街に出る程度。
やたら人が多いと思ったら連休だった。

DSC02674.JPG

気を付けていたのは、日にちを間違わないようにすること。
今日は9月25日(火)ですよね。
今日は休みじゃ。
またまた大阪行きでございます。
移動中、聴きたい朗読があるからずっとその世界に入ります。
だから電車に乗るのは苦痛でない。

P1580087.JPG
↑二條若狭谷「芋名月」

今週ぐらいから普段のようなリズムになるかな?
そうか父親が国立京都博物館に行きたいと言っていたな。
日本刀が観たいのだそうです。
そうい京女に言うと、若い女性が多い?とのこと。
マンガの影響らしい。
なんのことかよく分かっていない。
マンガなんて観たことがないし、興味もあまりにかも。
ずっと活字派でした。でも今はよれも読みにくい。

P1580118.JPG
↑こなし、こしあん

先日、自分の本棚を観てマニュアルを探さないといけなかった。
泣きそうになりました。
どこにあるのかわからないのです。
そういう時は、直観が働かない!
ダウジングで探す?
タイトルが分からない本を探すのは至難の技。
あの時、長男が助けてくれた。
能力が特殊化し過ぎ、普通にやっていたことが遣りにくくなったのは、ちょっと反省というかショックなんです。
昔のマニュアル本を処分しないといけない。
もっとシンプルに本棚を整えないといけない。

P1740959.JPG
↑二條若狭屋「嵯峨野」

手がキーボードを叩き、原稿用紙で23枚ぐらいを4時間で書いたのには、ちょっとビックリした。父親と話していて「そんなことできるか?」と言われたけど、書いてしまうのです。ただ、読むのはPCに読んでもらわないと理解できない。不思議でしょ。
毎日、こうやってブログ記事を書いているけど、毎朝独り言を喋っている感じなんです。何を書いているのか?誤字脱字は手が絡まる状態で起きます。
この手の絡まりは、もう少しタイピング操作を確実にする練習が必要かも。
やらないといけないことが結構出て来ています。

P1740976.JPG
↑上用、黒こし

今朝も雑談を書いてしまっていますね。
油断すると今年ももう終わってしまうのかなぁ・・・。
為すべきことをしっかいしないと・・・。

訳の分からない独り言でした。
すんません。

和菓子

和菓子

  • 作者: 中村肇
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2018/01/22
  • メディア: 単行本


↑京男の和菓子本が新装版になりました。初版を出版した2013年1月26日時の記事新装版が出版した2018年1月19日の記事をご覧ください。
(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

過去の記事をご覧になりたい方はこちらからどうぞ↓
※「京男雑記帳1」へは、この文字列をクリックすると移動します

Twitter→@kyo_otoko
nice!(4)  コメント(4) 
共通テーマ:地域