So-net無料ブログ作成

栗の季節 [いただきもの]

もう9月になりました。
本日4日は、台風21号がひょっとして京都市の上を通り過ぎる可能性がある。
昨日の時点で、会社が休みになるという所もある。
京女の会社は、休みになっています。
前日午後の時点で決定している。
最近、鉄道関係がストップするからでしょう。
JR西日本は午前10時以降運休するらしい。京阪も正午には運休。
そんなことされたら、会社関係も休まざるを得ない。
異常なほど大げさ?日本全体が怖がり婆さん状態みたいだ。
もちろん、被害が出たりする前に警告ということでしょう。
もし、警告が空振りになったらどうするのだろう?
一日分の売上がゼロになるのですよ。
誰の責任になるのか?

DSC02861.JPG
↑すや「栗きんとん」

その明日、父親を鍼灸に連れて行くのです。
実家にタクシーが来るように予約済み。
鍼灸の方に連絡して治療が終わったらタクシーが来るように予約してもらっている。
ドア・ツー・ドアで問題ない筈。
父親は、当初ランチを食べるつもりだったらしい。
「バカなことを言うな!」と怒りました。
明日、午後1時の時点で京都駅方面で食事?無理でしょうね。
仮に食べたとしてタクシーに乗れないでしょう。
台風の風雨の中、行列でタクシーを待つなんて最悪。
父は、そんなことないと言う。素晴しい楽天主義だ。糖尿病患者は、世間の見方が甘い。それはいいけど、一人で実行して欲しい。人を巻きぞいにするな!
本来なら、すべてのキャンセルして家で閉じ篭もるのが正解なんでしょう。

DSC02863.JPG

それにしてもテレビは異常に危機感を煽ります。
観ていて不愉快になります。
もうテレビの時代は終わりかも。
事件報道も行き過ぎだと思う。
テレビが犯人捜しをしたりする。
台風だって風雨の酷い場所ばかり撮す。
テレビ画面の警報テロップなんか流れても読字障害の私には無意味なんですよ。

さて本日はどうなることやら。

DSC02869.JPG
↑早く食べないと乾燥してしまう。

DSC02873.JPG

本日の写真は、栗きんとん。
頂きものです。
この栗きんとんは、よく貰うものです。
やっぱりここのが一番美味しいかも。
京女の実家には、いつも「すやの栗きんとん」があったそうです。
社長令嬢にとっては当たり前だったらしい。

DSC02865.JPG
↑栗、砂糖

すやの栗はどこの栗なんでしょう?
9月から翌年1月まで発売らしい。
そんな長い間、どこから栗を手に入れているのかな?
ピュレ状態で冷凍保存なんだろうか・・・。

和菓子

和菓子

  • 作者: 中村肇
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2018/01/22
  • メディア: 単行本


↑京男の和菓子本が新装版になりました。初版を出版した2013年1月26日時の記事新装版が出版した2018年1月19日の記事をご覧ください。
(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

過去の記事をご覧になりたい方はこちらからどうぞ↓
※「京男雑記帳1」へは、この文字列をクリックすると移動します

Twitter→@kyo_otoko
nice!(4)  コメント(6) 
共通テーマ:地域