So-net無料ブログ作成

お好み焼の観察 [食]

DSC01682.JPG
↑風月クラシック 京都 「いか玉」

学校によっては夏休みが終わり、学校が始まっている。
かと思えば、昔通り9月1日から始めるという学校もある。
子供からしたらできるだけ、夏休みが長い方が嬉しいだろうな。
暑いのに(最近、空調が入る学校もあるそうです。なら夏休みは入らない?)クソ面白くもない学校なんか、できるだけ行きたくないのが本音かも。
私は、勉強が嫌いだった。でも学校に行くのは好きだったかも。給食があったからかな・・・。

DSC01685.JPG
↑お店の方がかき混ぜます。京都人はこういう作業がしたいのですが・・・

DSC01688.JPG
↑鉄板に広げる。「何回もペタペタしない」と言いそうになった。

中学校になった時ぐらいやったかな。
『ゲゲゲの鬼太郎』というアニメがやっていた。
ご存知ですよね。
私の小さい頃は『墓場の鬼太郎』という名前だった。
いまでも実家の私の書庫にマンガ本があると思う。
買い本時代のモノの復刻版の本。
そのアニメの主題歌をご存知ですか?

DSC01689.JPG

「朝は寝床で グーグーグー
 たのしいな たのしいな
 おばけにゃ学校もしけんもなんにもない

 昼はのんびり お散歩だ
 たのしいな たのしいな
おばけにゃ会社も仕事も なんにもない

夜は墓場で 運動会(うんどうかい)
たのしいな たのしいな
お化けは死なない 病気もなんにもない 」

DSC01696.JPG
↑カツオをトッピング

この歌詞を聴いていて、お化けっていいなぁ・・・と思っていた。
素晴しいと思いませんか。お化けの生き方。
それからウン十年、努力と精進を重ね、今ではちょっとお化けに近づいてきた。
私なんか、もう少し努力したら、本物のお化けになるかも。
ワクワクしますね。

DSC01700.JPG
↑ちょっと焦げ臭くなったので、京男がひっくり返した!

いま、日本社会の価値基準を守ろうとすれば、小銭は貯まるけど、不幸になっていくような気がします。
お金なんて、あの世や宇宙ではなんの役にも立たない。
「損得」ばかり考え生きても不幸になるだけかも。
「尊徳」を目指して生きている方が幸福に近づけるような気がします。
お化けになる時、お金なんてなんの役にも立たない。
お金に拘るとお金の呪縛霊になるだけ。立派な墓地や仏壇を作れば、そこの地縛霊になるだけ。
お金は、自分意外の為に使うモノ。追いかければ逃げるしね。でもゼロでは行きられない。そこのバランス感覚が大切かもね。
完全なお化けになる必要はない。生きていながらお化けに近い価値観と生き方が最高の即身成仏かもね。

DSC00895.JPG
↑これが別の日の写真。普通これで仕上がり。でも京女がスタッフに「カツオをのせて」とリクエスト。

夢は実現するものなんですね。
みなさん、今からでも遅くない、お化けになってみませんか?

DSC01714.JPG
↑カツオが熱で踊るのが見たかったのね。よくぞ言った!(拍手)

日曜日、変なアニメだと思ったら『ゲゲゲの鬼太郎』の新しいバージョンがやっていた。全然あかんやん!絵が上品過ぎる。歌も熊倉一雄の声がいい。
まあ、好みの問題かも。

DSC01713.jpg
↑焼きそばが到着。目玉焼きは余分やなぁ・・・。どうして最近のいろいろなお店は玉子を多用するのか?味を誤魔化すため??

前置きが長くなってしまいました。
本日は、お好み焼が出来るまでを観察しました。
クソ暑い時、なにも熱い鉄板の前でお好み焼を観察。
皆様に楽しんでもらうため、京女と決行。
写真のカット中、私が干渉したプロセスと京女が干渉したプロセスがあります。

和菓子

和菓子

  • 作者: 中村肇
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2018/01/22
  • メディア: 単行本


↑京男の和菓子本が新装版になりました。初版を出版した2013年1月26日時の記事新装版が出版した2018年1月19日の記事をご覧ください。
(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

過去の記事をご覧になりたい方はこちらからどうぞ↓
※「京男雑記帳1」へは、この文字列をクリックすると移動します

Twitter→@kyo_otoko
タグ:京都
nice!(5)  コメント(8) 
共通テーマ:地域