So-net無料ブログ作成

夏の自由研究「お好み焼のできるまで」 [食]

DSC00859.JPG
↑京都でお好み焼を注文するとこんな感じで持ってくる。客が鉄板にラードを塗り、これをかき回して鉄板に流す。豚肉の場合は、豚肉を先に焼いたりします。風月 CLASSIC 京都「豚玉」

暑くて食欲がピタッと止まった。
そんな時、京女とランチを食べに行く。
いつもなら食欲がないから、寿司屋でキュウリ巻やカンピョウ巻、ガリをたくさん食べるのです。でもそれも飽きてきた。
で、お好み焼を食べることになった。食欲がない??

DSC00866.JPG
↑ほうれん草とベーコンのサラダ(醤油ドレッシング)

いつもの金沢系の寿司屋の隣の風月 CLASSIC 京都に行く。
このお店は初めてだった。
このクソ暑い時に、鉄板の前で・・・雅満(我慢)大会やね。
ここは、お好み焼を目の前で焼くスタイル。
焼きそばは、調理場で作って運んでくるようです。

DSC00869.JPG
↑かき混ぜたネタをこういう風に鉄板の上に広げる

DSC00882.JPG
↑ここは、鰹節を上に乗せる。他なら粉の鰹節を乗せるけどね。

豚玉と焼きそばでは、寂しいのでほうれん草とベーコンのサラダを注文。
食べながらお好み焼が焼けるのを待つ。

DSC00885.JPG
↑焼けてきたら、ひっくり返す。

DSC00893.JPG
↑この時、焼きそばが到着。「野菜たっぷり焼きそば」

DSC00901.JPG
↑マヨネーズとお好みソースをかけ、出来上がり。なんとなく愛想亡い。テーブルに鰹節が欲しかった。この上に鰹節を乗せて、鰹節が踊るのが好きなんだけど・・・。

こんな感じで食べました。
焼きそばの麺が硬いので、父親は連れてこられないかも。
粉っぽくない青のりと鰹節が欲しかった。

※おまけ画像
お好み焼き顔?.jpg

MacOSに標準で付いていたiPhotoのお茶目な機能がある。頼みもしないのに、人の顔を検知する。上のお好み焼上に人霊を見つけたらしく。ダレ?と聞いてきます。その場合、「四条河原町地縛霊」と登録して起きました。次はどこで出るかな楽しみです。もっとも新しくMacOS付属のモノはそういう親切な機能はないかも。

和菓子

和菓子

  • 作者: 中村肇
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2018/01/22
  • メディア: 単行本


↑京男の和菓子本が新装版になりました。初版を出版した2013年1月26日時の記事新装版が出版した2018年1月19日の記事をご覧ください。
(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

過去の記事をご覧になりたい方はこちらからどうぞ↓
※「京男雑記帳1」へは、この文字列をクリックすると移動します

Twitter→@kyo_otoko
タグ:京都
nice!(5)  コメント(8) 
共通テーマ:地域