So-net無料ブログ作成

夏眠 [食]

昨日は、結局一歩も外にでなかった。
しなけらばいけない作業も結構あったので、机の前で作業に没頭。
作業していると次々とアイデアが出てくる。
次にやる作業が見えてくるのです。

DSC00525.JPG
↑キュウリの漬物、どこへ行ってもキュウリをよく食べる。なんやろ。

そういう時は、作業に没頭していないといけません。
中断して外出でもしたら、エネルギーが途絶えますからね。
出るに任せるにかぎります。
かなり新しい構想がでてきた。
嬉しいな。

DSC00531.JPG
↑イカのマスタードソース

そういえば今日も休みだ。
しかも実家に行かないと・・・でも行ったらあまりゆっくりできない。
今日は、祇園祭の宵山なんです。
もちろん、あんなところに行く気はないけど、交通規制があったりします。
祭に関係ない市民は、ちょっと迷惑。

DSC00536.JPG
↑冷奴ごまだれ

宵山、天気はいいけど、気温が40度近く、しかも湿度が高い状態は危険でしょうね。
小さな子供を連れて行ってはいけませんよ。子供は背が低いからアスファルトに近いところに顔があるので、大人よりも暑さにやられます。
しかも、人ゴミになると牛歩状態を強いられる。

DSC00544.JPG
↑酸辣湯、来た状態を見て味がわかった。酢、ラー油、胡椒で味を調整し、飲みました。

若い時でも行ったことがないのです。
ああいう場所は、本能が拒否します。
明石花火大会歩道橋事故が2001年7月21日にありました。あの前日、あの方面の仕事をしてたのです。仕事先の人があの歩道橋で危うく事故に遭うところだったのをしっています。群衆は怖いですよ。人が多いと身動き取れなくなりますからね。
「君子危うきに近寄らず」です。テレビのシュースで観るに限ります。

DSC00549.JPG
↑酢豚、食べながら酢豚を食べたくなった。注文したことを後悔。

さて、本日の写真は、久しぶりに京女と珉珉で夕食を食べた時の写真。
本当は、広東料理がよかったけど、早く家に帰りたかったから珉珉にしました。
なんか昔と同じだけの量が食べられなくなってきているのがちょっと悲しい。
昔は、この程度の量、前菜だったかも。
不思議なことに餃子を注文していない。最近、ミスタードーナツの方が好きなのかも。

DSC00527.JPG
↑焼飯

タイトル「夏眠」だけど、7〜9月は夏眠したい。
快適気温が10度の人間にとって、38.5度は快適じゃない。
6〜10畳ぐらいの冷蔵庫に籠もってすごすのもいいかも。

和菓子

和菓子

  • 作者: 中村肇
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2018/01/22
  • メディア: 単行本


↑京男の和菓子本が新装版になりました。初版を出版した2013年1月26日時の記事新装版が出版した2018年1月19日の記事をご覧ください。
(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

過去の記事をご覧になりたい方はこちらからどうぞ↓
※「京男雑記帳1」へは、この文字列をクリックすると移動します

Twitter→@kyo_otoko
タグ:京都
nice!(7)  コメント(8)