So-net無料ブログ作成

先週の寝不足 [風景・和菓子]

DSC09376.jpg
↑こういう写真を見ると涼しげに感じる

昨日、京都市内の気温は、34度ぐらいありました。
きっと道路上では36度ぐらいだったかも。
しかも、そろそろ湿度が増えてきたので、本格的な暑さ。
きっと観光の人は、びっくりしたでしょう。

DSC09349.JPG
↑雨直後のくちなしの花が嬉しそう

市内を移動していると事故が多かったり、救急車が走っています。
熱中症や身体の不具合を起こした人が多かったのかも。
化繊の着物のようなものを着て、坂道をなれない下駄や草履で歩くのは、かなり体力を消耗するでしょう。

DSC09356.JPG

DSC09357.JPG

先週、3回大阪に行きました。
震災の次の日に、恐る恐る阪急電車で梅田にいきました。
先週前半は、すごく寝不足状態でした。
寝ていて、余震が起こる10分から15分前に目が覚める。
それも100%覚醒するのです。
最初、なんのことがわからなかった。
何回か経験する内にわかってきました。
お陰で余震でビックリすることはなかった。
でも・・・回数が多すぎる!
スマホとかに送ってくる緊急速報というかアラートなんかよりよほど正確なんです。
あのスマホの機能、ならないようにしている。
その替わりにこんな機能が身体に備わった?

DSC01974.JPG
↑千本玉寿軒「雨宿り」

でもね。寝不足になりました。
そこで考えた。
「震度3以下は無視する」と脳にインプットしてみた。
あら不思議。
目が覚めなくなった。
まあ、余震が少なくなっただけの話しなのかもしれませんけど。

DSC01982.JPG

阪急電車に乗っているとブルーシートが屋根にかかっている景色が見えます。
ニュースで観るのと本当に見るのと違いますね。
昔の阪神淡路大震災の景色を思い出します。
あの時、前日、元町で会議をしていたのです。
京都に帰る時の何とも身体が重だるい感じ、風景がブロックガラス越しのように感じられたこと。京都に着いたらその感じがなくなったこと。
震災の朝、5時に目が覚めた時、またあの重苦しさ、だるさが・・・そこで気が付いた。そう言えば日曜日の夜そんな感じがしていた。
そんなことってあるのかな?
でも忘れないでおこう!
将来なんかの役に立つ。
まあ、すべて気のせいなのかもしれませんけど。

DSC02002.JPG
↑きんとん、粒あん

先週は、そんな週でした。
今週は、熱帯夜で睡眠不足になるのかな?

和菓子

和菓子

  • 作者: 中村肇
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2018/01/22
  • メディア: 単行本


↑京男の和菓子本が新装版になりました。初版を出版した2013年1月26日時の記事新装版が出版した2018年1月19日の記事をご覧ください。
(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

過去の記事をご覧になりたい方はこちらからどうぞ↓
※「京男雑記帳1」へは、この文字列をクリックすると移動します

Twitter→@kyo_otoko
nice!(7)  コメント(8) 
共通テーマ:地域