So-net無料ブログ作成

我が家の新年会・・・2 [食]

DSC02615.JPG
↑パラックパニールコタルカリ(ほうれん草とカッテージチーズのカレー)

本日の写真は、昨日の続き(ヤク&イェティ)での家族新年会の料理。
でも我が家と父親は、料理に満足でした。
見かけほどコッテリしていないので、胃腸への負担は軽いのです。
野菜も多いのでヘルシーなんですよ。
これが北インド料理になるとギー(水牛のバター)が多く、コッテリして胃腸に負担があるのです。
南インド料理ならライス料理が多く、あっさりとした感じになります。

DSC02617.JPG
↑ヒマラヤマッシュルームタルカリ(ヒマラヤマッシュルームのカレー、食べても笑いが止まらなくなるということはありません)

来年は、トルコ料理でやってみようかなぁ・・・。
いずれにしても日本料理ではない。
日本料理は、どうしてもお酒が絡んでくるので我が家族には不向きなんです。
鍋なんかはそうかな・・・それもやっぱりお酒を飲まないと美味しくないだろうな。
日本の温泉地に宿泊し、年末年始を迎えるのも、料理が日本料理になりますよね。
その場合、お酒を飲まない人間には面白くないのです。最初からご飯が欲しいしね。
昔、よく行った温泉地のホテルは、和・洋・中華を選べ、しかも浴衣で食べられるというのがベストやね。あの場合は、フランス料理を選択していたと思う。
朝は、和風がいいけど。ああいうホテルなら連泊できる。露天風呂も2つぐらいあったしね。

DSC02620.JPG
↑セサミナン、私はこういう風に刻んで持って来てもらいます。これなら手が汚れない。最近、手を汚すのを嫌う京男なんです。

ただ、温泉地へ行く場合、父親の付き添いが大変になる。
正月早々お風呂で転倒なんてしゃれになりません。
それと予約を取るのが大変なのと、今年のように我が家の家族が集まらない。
私と父親だけなら、正月が終わってからゆっくり泊まりがけで行けばいい。
でも・・・父親と二人で行くのは嫌ややなぁ。お風呂の付き添いが怖いのです。
京男Jr.1の時間が空いている時に行こうかなぁ・・・。
温泉に入りたい。
なんていつも思うけど、行ったら行ったで早く帰りたくなる。困ったものです。

DSC02622.JPG
↑ガーリックナン

昨日は、父親の初病院だった。
空いているなんて言っていたけど、採血が混んでいた、外来は予約時間から1時間待ちました。やれやれ。
昨日は、ドクターに聞きたいこと、確認したいことをすべてクリアしました。
父親の固定観念をバラバラにして、やるべきことを整理し、ドクターに確認しました。そして父親に理解してもらいました。
昨日は、秘書さんもいたから、言った言わないにならない。父親も聞いていないと言わせない状態にできました。
後は、父親に実行してもらうだけ。
結果は、血液検査の数字を私がチェックさせてもらいます。

DSC02630.JPG
↑マチャプチャレ(ココナッツのアイスクリーム)

最近、父親の日常、食べているモノをすべてわかるのです。
直観力のなせる技です。
隠れて食べているものもわかります。
父親の血糖値や血圧なんかも具体的にわかる。
他の人では、ここまでわからないけど、父親に関してわかるのですよ。
不思議でしょ。
ひょっとして父親に鍛えてもらっているのかも。

DSC02631.JPG
↑ニルギリ(ネパール紅茶のアイスクリーム)

病院が終わり、またまたライン。
なんか父親と食事をする。
父親にとってとても幸せだと思います。
お店の選択も適切ですから。
昨日は、高級回る寿司?
私は、あまり食べるものがなかった。
あまり生の魚を食べないのです。
もっぱらカッパや干瓢巻、玉子なんかを食べます。
後はガリをいただきます。安くつきます。
ああいう回転系の寿司飯はちょっと苦手かも。
でも父親は、満足して食べておりました。
食事が終わり、父親をタクシーに乗せ終了。
私も買い物をして、タクシーで帰る。
タクシーでまたまた話が盛り上がり、また運転手さんが道をミスした。
ミスをした時点でメーターをオフにしてくれた。
やった!
話術の勝利や!最近このパターンが多い。
タクシーの運転手さん、ワクワクする話にご注意!(笑)

DSC02635.JPG
↑チャイ(お店のご厚意でした。ありがとう!)

なんかとりとめのない記事になってしもた。
どうも最近、このパターンが多い。
もう少し知性的と格調の高い記事にしなくちゃ。

おやかまっさんでした。

和菓子

和菓子

  • 作者: 中村 肇
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2013/01/26
  • メディア: 単行本


↑これから暫くの間、京男の和菓子本のお知らせをします。詳しい説明は1月27日の記事をご覧ください。(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

過去の記事をご覧になりたい方はこちらからどうぞ↓
※「京男雑記帳1」へは、この文字列をクリックすると移動します

Twitter→@kyo_otoko
タグ:京都
nice!(7)  コメント(8) 
共通テーマ:地域