So-net無料ブログ作成

年末年始発熱 [食]

今回の年末年始は、京女の熱騒ぎとなりました。
珍しいパターン。
きっと仕事を休んだのが悪かったのね。
京男もだけど、マグロのように休んだら窒息してしまうようになっている。
急に仕事を休み、混雑のデパ地下で買い物したりすると体調を崩すのでしょう。
大晦日から熱がではじめ、彼女は早じまい。
結局、元旦1日寝ていた。
薬もない、病院も休診・・・救急車を呼ぶほどでもない。
まあ、私の実験材料になってくれました。
結果は、見事に成功。

DSC02514.JPG
↑本日の写真は芙蓉園「鶏肉入り玉子焼き(鳳凰蛋)」

2日には、京男の実家に行き、会食はネパール料理。
実家がネパールという訳ではない。
たまたま、年末父親と一緒に食べに行ったので、その時予約して置いただけ。
お節料理と全然関係ないのが京男風。

DSC02519.JPG
↑シューマイ・春雨サラダ

その会食に2日ぶりに京女は完全復活で食べていた。
私並みの生命力です。
その時の料理は、後日紹介します。
よく考えたら現時点でお正月らしい写真は撮ってないのです。

DSC02524.JPG
↑スープ

本日の写真は、12月30日に買い出しに行った時のランチ。
最近、直観的に席が空いているかどうか判断するようになりました。
人の動きの予測もできる。
要は、人の動きの盲点を突けば快適になる。

DSC02533.JPG
↑酢豚

今年は、そういう直観力強化の年になるのでしょうね。
この日は、京女と二人だったのでフットワークが軽かったので観じた瞬間に移動できました。これが父親だとそうは行かない。だからストレスになるのです。
自分の体力ももう少し強化しないといけません。
でないと3次元的についていけない。
野球でいうとボールが飛んで来るけど、捕りに走れなかったら何にもならない。
結果を出すには、フットワークが必要。

DSC02537.JPG
↑担々麺

昨年は、奥歯を噛みしめるようになったので、格段にパワーが出るようになった。
それを足さばきが絡まらないように、移動できないといけない。
でも無理すると人工股関節と骨や筋の接点が傷む。
それでは行けない。

DSC02541.JPG
↑杏仁豆腐

指先も同じ。
アイデアは浮かぶけど、表現できないといけない。
タイピングももっと早く、正確にできなといけない。
また変換した文字を正しい否かを判断できないといけない。
でもWordなんか使いたくない。
通常、私はテキストエディタを使用している。
最近、ATOKがアホになって来ているように思う。
ネットに繋がっている影響もあるのかも。

和菓子

和菓子

  • 作者: 中村 肇
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2013/01/26
  • メディア: 単行本


↑これから暫くの間、京男の和菓子本のお知らせをします。詳しい説明は1月27日の記事をご覧ください。(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

過去の記事をご覧になりたい方はこちらからどうぞ↓
※「京男雑記帳1」へは、この文字列をクリックすると移動します

Twitter→@kyo_otoko
タグ:京都
nice!(7)  コメント(6) 
共通テーマ:地域