So-net無料ブログ作成

あっという間に冬になりました [風景・和菓子]

昨日も朝から、バタバタた家の中、外を走っておりました。
師走・・・私は何の師?

DSC01382.JPG

電話も多かった。
話ながら手は作業をしている。
作業が終わったら、外部の業者さんのところで仕上げの作業をしてもらいに行く。

DSC01383.JPG

すべてが終わったら、百貨店へ。
色々な手配もしないといけないしね。
ついでに食料品なんかも買う。
昨日は、妙に百貨店が静かだった。
最終的にお歳暮ギフトの所で京女と待ち合わせ。
彼女は彼女で手配をするのです。
私は先月に終わっていた。

DSC01385.JPG

あの人が多かったギフトの所がガラガラだったのにはビックリ。
早割が終わったからかな?
あれだけいた中高年はどこに行ったの?
大学病院あたりに居るのかな?

DSC01413.JPG

昨日は、京女とディナー。
急にだから予約もなにもできない。
「リクエストはなにかある?」と聞くと「鉄板焼」とのこと。
いつものところに行きました。

DSC01414.JPG

食べ終わってから、またデパ地下で買い物。
京女のヨーグルトや豆乳なんかを買った。
もう夜の7時近くで、人がとても少ないのです。
しかも、居る人が東洋系観光客が多い。
なんか変な感じです。
白人の観光客がおでんをコンビニで買ったんだろうな。
それを歩きながらフォークで食べていた。
なんとお行儀の悪い奴だ。
ああいうホームレスのような外人をウロウロさせるのは観光都市のイメージに合わないと思う。

DSC01417.JPG
↑疎水の風景

日本人で気になることもある。
中高年のおばはんがガムを噛みながら歩いているのが気になる。
どう見ても下品に見える。まともな人に見えない。
なぜ、ガムを噛んでいるんだろう??
デパ地下のベンチに座って寿司や豚まんを食べている中高年もいる。
景気が悪いのか、そういう人が多すぎます。
貧乏でもいいけど、貧乏臭いのは止めた方がいいと思う。
運気が確実に下がります。なぜそういう事に気付かないのかな?
例え貧乏であっても、豊かな雰囲気を発した方がいい。でないと貧乏神の餌食になりますね。

DSC09832.JPG
↑千本玉寿軒「亥の子餅」、亥の子餅なんて時期じゃないですよね。画像ストックの片隅残っておりました。

DSC09857.JPG
↑羽二重、粒あん

和菓子

和菓子

  • 作者: 中村 肇
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2013/01/26
  • メディア: 単行本


↑これから暫くの間、京男の和菓子本のお知らせをします。詳しい説明は1月27日の記事をご覧ください。(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

過去の記事をご覧になりたい方はこちらからどうぞ↓
※「京男雑記帳1」へは、この文字列をクリックすると移動します

Twitter→@kyo_otoko
nice!(7)  コメント(6) 
共通テーマ:地域