So-net無料ブログ作成

千代見草 [風景・和菓子]

昨日は、久しぶりに青空がちょっと見えた。
この程度の青空でも嬉しい気持ちになる。
今年の秋は、雨が多すぎ。
変な台風は来るしね。

DSC09869.JPG

昨日は私の身体のメンテナンス。
歯の根元がずっとストレス状態だった関係で肩凝りや首の歪み、その他、全身的にほぐしてもらいました。
知らなかったとはいえ、身体にストレスをかけていたので「ごめんね」と想いつつ田中先生に調整してもらいました。
ああいう治療をする時「身体さん、ごめんね」と想うと効果が違うように思います。
自分の身体の全細胞にも「ごめんね」と想うことが大切なように思う。

DSC09850.jpg

昨日も田中先生と話していたんですが、口の中の工事をした時、被せモノを外した瞬間、音がするぐらい肩のにがとれた感じがした。憑き物がおちら感じがした。
フワッと肩や首が軽くなったのです。
知らなかったとはいえ、そんになるまで気付かずにいたことを素直に謝りました。
人に謝るより自分に謝ることの方が大切かも。
そういう習慣を持つことは必要かも。
いままで、そういう気持ちに、あまりならなかった。
身体が動くなんて当たり前だと思っていますからね。
みなさんはどうですか?
朝、何事もなく目覚めると思うでしょ。
朝、目覚めるとみると芋虫になっていたいるかも。
実は、芋虫が人間になった夢を見ていたとか・・・。
こうたってブログを書いていても、いつなんどき、背中が割れて蝶が飛び出すかも。
絶対ないとは言えない。

DSC09852.jpg

今日の結論は、普通を当たり前と思ってはいけない。
普通に感謝しましょう。
そうしたら感謝に満ちた人生が送れる可能性がちょっとでも高くなります。

DSC09485.JPG
↑長久堂「千代見草」

「千代見草」とは何かご存知?
1.松の異名。
2.菊の別名。キク科キク属の草の総称。

「千(年の)代を見る草」ってロマンチックな名前ですね。
邪気を祓い、長寿を願って菊の花を飾ったり、前夜、菊に綿をおいて、露を染ませ、身体をぬぐうなどの習慣をしたくなるような名前ですね。
お葬式の時、菊を祭壇に飾りますね。あれは、邪気を祓う意味なのかな・・・長寿を願ってではないやろな。

DSC09530.JPG
↑きんとん、粒あん

和菓子

和菓子

  • 作者: 中村 肇
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2013/01/26
  • メディア: 単行本


↑これから暫くの間、京男の和菓子本のお知らせをします。詳しい説明は1月27日の記事をご覧ください。(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

過去の記事をご覧になりたい方はこちらからどうぞ↓
※「京男雑記帳1」へは、この文字列をクリックすると移動します

Twitter→@kyo_otoko
nice!(6)  コメント(6) 
共通テーマ:地域