So-net無料ブログ作成

時代祭が中止らしい [食]

DSC09777.JPG
↑新・都ホテル四川「四川麻婆豆腐ランチ」スープ

明日22日開催予定だった時代祭が中止になったそうです。
次の日の23日も台風21号の影響で風雨が強うなるかもしれないしね。
こういうのは、1988年以来、29年ぶりなんだそうですよ。
台風は京都市内には、あまり影響はないけど、雨は降るだろうしね。
ああいう衣装が濡れた時のダメージが厳しいものね。
いっそ街中の貸衣装で着物を着てみんなであるいたらどうだろう?
楽しいから定着するかもね。
どうせ由緒なんてない祭なんですから。

DSC09788.JPG
↑モンゴイカ炒め

京女も地域の行事があったのが中止になったと喜んでいた。
いっそ選挙の投票も先延ばしにしたらいいのに。
もっとしっかり討論をしっかりして、国民に納得して投票してもらわないと行けないように思いますね。拙速すぎ。各々の主張がちゃんとしたリーダーの言うことになっていない。金の無駄遣い。費用を議員の給料から天引きにしたらいい。
今回の台風は天からの警告かもしれませんね。

DSC09790.JPG
↑小エビのマヨネーズ炒め

昨日は、父親の鍼灸日。
夜中、トイレに行こうとして躓いて転け、膝を打撲、ただし青あざとかはない。
膝が腫れている。数日前、整形外科に連れて行き、レントゲンで撮影はした。
ヒビはなかった。整形外科医は、膝の関節の軟骨が老化で薄く痩せて来ている部分を内、関節同士がぶつかり、骨がささくれた程度とのこと。
父親は大層にいうのですが、自分でいう程のものでない。
整形外科に行って父親は「薬をもらえない」と不満顔だった。こういう年寄りがいるから日本は医療費が国を圧迫しているのだろう。
日本の医者は、簡単に薬を患者に処方し過ぎだと思う。
薬漬けになっているから、肝心な時に薬が効かない。
いくら説明しても高齢者は理解しない。

DSC09792.JPG
↑京豆腐を使った激辛陳麻婆豆腐。激辛にするため豆瓣醤を多く入れたから塩味が勝ちすぎていた。その割りには辛くなかった。花椒が効いてないので味に奥行きがなかった。自分で作る方が遙かに旨いと確信した。

膝の件は、私の中では解決済みなんですが・・・甘えたの老人は納得しない。
かなり詳しい自分の息子をいうことを信用しないのです。
タケノコ医者のいうことを信じようとする。
そして自分の身体を自分で治そうとしない。
もう、身体の問題でなく、心の問題ですね。ひょっとして魂の問題も絡んでいるのかな?これは、これからの研究課題。

DSC09784.JPG
↑担々麺

昨日も父親に説教をしてしまった。
夜になったら、喉が枯れていた。
きっと一度は、言ってみたかったんだろうなぁ・・・。
未来がどうなるか、もう観えている。それを回避できない。
受け入れるしかないようです。
映画『メッセージ』の終わりのような心境がちょっとわかった。
この映画、最初は日本語吹き替えで観て、後は英語だけで観た。そして英語字幕でも観た。不思議な方法で観ました。
なんか泣けてきましたよ。

なんかとりとめのないことを書きました。
昨日は、私と京女と父親の三人で食事をしたのです。
私はほとんど食べなかった。
口の中の工事中もあるけど、食欲がゼロに等しかった。
写真に力がないのはその影響かな?

和菓子

和菓子

  • 作者: 中村 肇
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2013/01/26
  • メディア: 単行本


↑これから暫くの間、京男の和菓子本のお知らせをします。詳しい説明は1月27日の記事をご覧ください。(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

過去の記事をご覧になりたい方はこちらからどうぞ↓
※「京男雑記帳1」へは、この文字列をクリックすると移動します

Twitter→@kyo_otoko
タグ:京都
nice!(4)  コメント(4) 
共通テーマ:地域