So-net無料ブログ作成

神輿とキツネ [食]

なんかやたら京都市内を走り回る数日でした。
本日の写真は、京女と永正亭でディナーを摂った。
そういえば父親と行くことがあるけど、京女と二人でいくのは久しぶりかも。

DSC04208.JPG
↑永正亭「木の葉丼(小)」田舎そば(小)は、天盛りの海苔に焦点があっていて没。

私は何故か衣笠丼ときつねうどん。
お揚げさんが食べたかったのかな・・・。
京女は、田舎そばの冷たいバージョンだった。
これは珍しい。暑かったからかな?
丼は、木の葉丼。

DSC04210.JPG
↑衣笠丼(小)

衣笠丼にしても木の葉丼にしても京都の貧乏臭い丼ね。
地元の人間としては、親子丼や他人丼はあまり食べないのです。
ましてや鱧丼なんてのは食べない。
私の知っている京都人は、鱧が嫌いです。
「ええ?」でしょ。
7月は鱧月で鱧をよく食べる・・・鱧の落としを梅肉で・・・酒飲みならそうかも。
お酒を飲まない家庭はあまり食べない。
私も鱧はあまり好きでない。
母親がよくよく作った蒲焼きの鱧と胡瓜の酢の物が嫌いだった。
形状的に鰻だと思うって食べたら骨っぽい鱧というがっかり感が嫌いになったのかも。でも鱧の箱寿司は好きだった。なんだろう?

DSC04212.JPG
↑きつねうどん(小)

その帰り、祇園祭の御神輿の前を通った。
カメラが違うからどうも撮影し難い。
広角でないのも撮りにくい原因かも。

DSC04222.JPG
↑祇園祭神輿

昨日、一昨日は、カメラを持ってでるのを止めた。
落としそうになるのが怖いのです。
いつ雨が降るかわからなかったしね。

DSC04228.JPG

そういえば、雨が降るといいながら私が出ている間は降らないですね。
ありがたいことです。
梅雨は、京都市内に関して十日ほど前から梅雨明けだったと思う。
蝉が元気にないていますからね。
私は、生命をかけて生きている蝉を信用します。
気象庁の人は予報に生命をかけていない。機械と過去のデータばかりを観ているだけでは当たらない。しかも警報を乱発して不安を煽る。熱中症対策で水分をこまめに摂ってくれとうるさい。そんなこというから街中をコーヒーを飲みながら歩くバカな人が増えている。あれって水分補給なのか?糖分ばかり摂っていたら糖尿病になるよ。スイーツ・・・なんてもの高カロリーだし・・・。肉も食べすぎたら尿酸値が高くなるよ。テレビの健康番組なんかも観たらいけません。病気になる。健康管理なんていい加減で一番。

DSC04230.JPG

長生きしたかったら、面の皮を厚くするのが一番です。
政治家や坊主をみるとよくわかるでしょ。(笑)
何を書いているんや・・・。
すんませんなぁ・・・。

和菓子

和菓子

  • 作者: 中村肇
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2018/01/22
  • メディア: 単行本


↑京男の和菓子本が新装版になりました。初版を出版した2013年1月26日時の記事新装版が出版した2018年1月19日の記事をご覧ください。
(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

過去の記事をご覧になりたい方はこちらからどうぞ↓
※「京男雑記帳1」へは、この文字列をクリックすると移動します

Twitter→@kyo_otoko
タグ:京都
nice!(6)  コメント(4) 
共通テーマ:地域

nice! 6

コメント 4

お名前(必須)

京男様おはようございます。
「鱧」は鰻の代用品で、安かった。子供の頃は蒲焼しか食べていません。京都へ遊びに行くと、珍重するのが不思議だった。
by お名前(必須) (2019-07-21 05:35) 

すー

おはようございます。
普段使っているカメラがないと調子が狂いますよね。
by すー (2019-07-21 07:32) 

京男

>常盤万作さん、おはようございます。
見かけは「鰻ざく」で、食べたら違うのをいつも食べさされておりました。そとろ小さい時、酢の物はあまり好きでなかったのもあるかも。
同じような人が結構います。
by 京男 (2019-07-21 08:32) 

京男

>すーさん、おはようございます。
いつもは広角気味で撮っているから標準で撮ると違和感があるのかも。
それとレンズキャップを無くしそうになるのも辛い。まあ、慣れの問題でしょうけど。
by 京男 (2019-07-21 08:39) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。