So-net無料ブログ作成

トントントン・・・ [モノ]

DSC04033.JPG

これは、今月の初めに、私のところに来たアイテム。
「トークセン」といいます。
タイ・ランナー地区(タイ北部)に古くから伝わるマッサージ施術方法です。 木槌(コーン)と杭(リム)を使い「センを木槌で叩く」施術方法です。

DSC04038.JPG
↑木槌(コーン)、ゴムが貼ってあり、その面でコンコン叩きます。呪文が書いてありますね。

これらの木は、雷の落ちた木で作られるのだそうです。
天からのエネルギーが施術効果を高めるらしい。
思わず並べておいて「コラッ!!」と雷を落としてやりました。
天より私の方がエネルギーが強いと思う。(笑)

DSC04039.JPG
↑メインで使う杭(リム)。擂り鉢で使いたくなる。

当初、触ると細かい毛羽?が指先に当たりました。
寒竹のステッキの時と同じ。
自分の手に馴染まないのです。
だから爪を光らす仕上げようのヤスリでひたすら磨いておりました。
十日ぐらい経ち、やっと馴染むようになりました。
でいま、自分の体にトントントン・・・とやっております。
脚とか身体の全面、足の裏はなんとかできます。
心地良いリズムでやると気持ちいい。
本当は経絡とかリンパの流れを学ぶといいのですが、ネットの動画を観たりしてやっております。
手の指圧より楽ですね。

DSC04036.JPG
↑背骨に使うんだろうな

他人には、まだやっていません。
父親あたりを実験台にしてやろうかな?
父相手だと、殺気がちょっとできるかもね。
寝ている時に尖らした杭で心臓を・・・。
悪い映画の観すぎやね。

DSC04040.JPG
↑指の股にやるといいらしい

まあ、やってみます。
「トントントントンヒノノニトン トントントントンヒノノニトン・・・」と呪文を唱えながらやると足回りが強くなるかも。

和菓子

和菓子

  • 作者: 中村肇
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2018/01/22
  • メディア: 単行本


↑京男の和菓子本が新装版になりました。初版を出版した2013年1月26日時の記事新装版が出版した2018年1月19日の記事をご覧ください。
(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

過去の記事をご覧になりたい方はこちらからどうぞ↓
※「京男雑記帳1」へは、この文字列をクリックすると移動します

Twitter→@kyo_otoko
タグ:京都 モノ
nice!(6)  コメント(6) 

nice! 6

コメント 6

常盤万作

京男様おはようございます。
色々ありますな。今日は骨董市なので、出かけます。
by 常盤万作 (2019-07-18 07:37) 

京男

>常盤万作さん、おはようございます。
いろいろあるでしょ。最近、高速走行をしているので足が強ばります。
そこをほぐしております。
いい骨董を掘り出してください。一番自分が骨董だと気付いたりして・・・。
by 京男 (2019-07-18 08:35) 

すー

こんにちは
いろいろとこだわりの品物を探しだしますね。

by すー (2019-07-18 18:03) 

京男

>すーさん、こんばんは。
これを使っているお医者さんから教えてもらいました。
自分で自分の背中ができないのが難点です。(笑)
いま訓練中。父親の場合、頭をどついてしまいます。京女で実験中。
by 京男 (2019-07-18 20:17) 

せつこ

おはようございます^^
珍しい道具ですね、体をもみほぐす道具でしたか。
効果はいかがですか?
お父様にだけは使わないでください。
by せつこ (2019-07-19 05:23) 

京男

>せつこさん、おはようございます。
手でもみほぐすより楽にできます。
木の音もリラックスさせる効果があるようです。
by 京男 (2019-07-19 05:28) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。