So-net無料ブログ作成

蒸し暑くなってきた [風景・和菓子]

DSC05727.JPG

蒸し暑くなってきた。
ここ数日、京女が有給休暇をとっている。働き方改革の影響かな。
休みたくない、もっと働きたいと思っている人間にとって、難しい時代になりましたね。働く時間が短いということは、手取りの給料が下がるということ。その状態で消費税がアップすると困ったことになるのではないかな?
消費税アップがリーマンショック級になる可能性がある。
そんな時に限って、なにか不都合な事件が起こるものです。例えば大きな地震とか。
オリンピックどころでない事態が・・・なんてことにならないことを祈ります。

DSC05728.JPG
↑香りで気分が爽やかになります

今年の梅雨入りは遅いです。
関東方面は梅雨入りしているらしいけど、関西より西はまだなんです。
来週ぐらいに・・・と予報では言っていたけど。あまり当てにならない。
このままいけば水不足。
京都市内の場合、琵琶湖があるから問題ないかもしれない。でも水が臭くなったりする。
雨が多くても困るけど、少ないのも困りますね。

DSC05730.jpg

疎水ができる前の時代は、京都市内は井戸だった。
京都市の地下には、すごい量の水があるそうです。
昔、両親の各実家は、井戸を使っていた。
母方の方は、お風呂はなかった。
父方は、五右衛門風呂だった。
子供にとって五右衛門風呂は怖かった。子供だと下の板が浮いてきますからね。
母親の実家は、銭湯に行っていた。
昔の京都市内には、たくさんの銭湯がありました。
初めて電気風呂に入った時のショックはいまでも憶えている。いまでも電気風呂はあまり好きでないかも。

DSC05732.JPG
↑紅葉みたい

話しを元に戻します。
次女が数日里帰りしている。それに合わせて京女が休暇。
長男もいた。
まずやってもらったのがクーラーの清掃。
私は、中にいれるワサビパック(カビ防止用)をヨドバシカメラに買いに行った。
ネットは便利ですね。店の在庫を調べ、電話をして取り置きしてもらいました。
これでいつでもクーラーのスイッチが入れられる。
蒸し暑くなってきて、寝苦しい状態になって来ていました。

DSC05740.JPG

やっぱり冬の方がいいなぁ・・・。
ちょっと薄めのダウンジャケットを着るぐらいの時期が好きです。
これからの時期、身体にまとわりつくような湿気と暑さは体力を奪います。
少し前のカラッとした暑さが懐かしい。

P1320101.JPG
↑総本家駿河屋「あじさい」

P1320130.JPG
↑きんとん、粒あん

和菓子

和菓子

  • 作者: 中村肇
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2018/01/22
  • メディア: 単行本


↑京男の和菓子本が新装版になりました。初版を出版した2013年1月26日時の記事新装版が出版した2018年1月19日の記事をご覧ください。
(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

過去の記事をご覧になりたい方はこちらからどうぞ↓
※「京男雑記帳1」へは、この文字列をクリックすると移動します

Twitter→@kyo_otoko
nice!(4)  コメント(7) 
共通テーマ:地域

nice! 4

コメント 7

常盤万作

京男様おはようございます。
「有給休暇」でも、手取りが減る。
手当で成り立つ給与体系に問題ありですね。
by 常盤万作 (2019-06-23 06:45) 

京男

>常盤万作さん、おはようございます。
おそらく未来の日本人のほとんどは、アメリカのように貯金が少ない状態になるでしょう。貯金しても昔のように金利が少ないから意味が無い。株式なんかで資産運用をしないといけない。ハイリターンを望むならリスクも。だいたい年金機構が資産運用を海外でして損をするケースが多いですね。
それに大体投資するには、現金が必要になるという変なことになる。でも国が老後の面倒をみるとなると北欧のようにすごい税金になる。頭がいいとされる役人は、バカなのかなにもしようとしていない。国民に休みを多く与え、金を使えという・・・訳がわかりませんね。
若い人にいいたい「あまり長生きしなさんな」と。
by 京男 (2019-06-23 07:55) 

常盤万作

つづき
証券会社の社員は「株屋」と言われ、半ヤクザでした。
老後が賽の目で決まる資産運用とは情けない。
「長生きしなさんな」と言われる社会はSoylentGreen(映画)ですね。
by 常盤万作 (2019-06-23 12:37) 

常盤万作

つづき
証券会社の社員は「株屋」と言われ、半ヤクザでした。
老後が賽の目で決まる資産運用とは情けない。

今日は沖縄慰霊の日です。
by 常盤万作 (2019-06-23 12:38) 

すー

こんにちは
五右衛門風呂には何度も入ったことがあります。
実は、私が小さな時は借家に住んでいて、その家にはお風呂がなくて、大家さんの家の風呂に入らせていただきました。そのお風呂が五右衛門風呂でした。すのこの板を沈めながら入るのは小さな子供には無理でした!
by すー (2019-06-23 12:41) 

京男

>常盤万作さん、こんにちは。
やっと外出から帰ってきました。
雑用が多いです。
資産運用、年金基金でも人任せで失敗している場合が多い。しかも損失をだしても国民に知らせていない。問題です。
人口、世界的に見ると多すぎます。将来、水や食料の取り合いが始まります。日本も食用ぐらい自給できるようにしないとね。
われわれの子供や孫の世代、問題になる。
ただ、子や孫の世代は、それほど長生きしないように思いますね。生まれた時から空調完備、食べ物もあまりよくない状態、ストレスも多いしね。
沖縄慰霊の日・・・知りませんでした。すいません。
by 京男 (2019-06-23 16:06) 

京男

>すーさん、こんにちは。
五右衛門風呂は小さな子供には無理でした。
小さな時は、そうだったのですか。大家さんの所のお風呂ですか。
そんな時代だったのですね。
by 京男 (2019-06-23 16:08) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。