So-net無料ブログ作成

気分は7月 [社寺]

DSC01788.JPG

よく考えたらまだ5月ですよね。
気温が高いと季節感が変になる。
今日は、5月31日。来月から6月ですね。

DSC01790.JPG

でも身体的には、7月だと思っている。
長年の経験の影響なんだろうか?

DSC01792.JPG

唯一の救いは湿度がまだ低いこと。
これから湿度が上がってくるんだろうな。
梅雨もそろそろなのかな?
雨も降らないと困ったことになるだろう。

DSC01795.JPG

京都の街は、現在スイカの種シーズンです。
バスに乗るとスイカの種さんたちが井筒八ッ橋の袋を下げている・・・あれってどうして井筒八ッ橋なんだろう??疑問だ。
最近、ペナントや木刀を持ったスイカの種はいない。
泊まるところも大広間でごろ寝ではないだろう。
当然枕投げなんてのもなしだろう。

DSC01803.jpg

私、中学の時の修学旅行が思い出せないのです。
どこに行ったんだろう?
高校の修学旅行は、行ってないのです。
男子校で修学旅行なんて考えただけでもゾッとする。
あの頃は、勉強で忙しかったしね。(一度言ってみたかっただけです)

DSC01806.jpg

イオンモールのフードコートでスイカの種が並んでステーキを食べていた。
鬼気迫る風景でした。
タクシーの運転手さんに聞くと結構生意気なお店を指定して食べに行きたいというらしい。
田舎にない都の食べ物に憧れているのね。

和菓子

和菓子

  • 作者: 中村肇
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2018/01/22
  • メディア: 単行本


↑京男の和菓子本が新装版になりました。初版を出版した2013年1月26日時の記事新装版が出版した2018年1月19日の記事をご覧ください。
(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

過去の記事をご覧になりたい方はこちらからどうぞ↓
※「京男雑記帳1」へは、この文字列をクリックすると移動します

Twitter→@kyo_otoko
タグ:京都 社寺
nice!(4)  コメント(6) 
共通テーマ:地域

nice! 4

コメント 6

常盤万作

京男様おはようございます。
京都料理とは何かな?
一般家庭の普段の料理? 東京の有名店の出店? 数万の料亭料理?
町の食堂にある鯖の煮付やラーメン?

小学生で修学旅行の宿で食べたカレーライスが初めての京料理でした。
by 常盤万作 (2019-05-31 07:55) 

京男

>常盤万作さん、おはようございます。
ちょっと昔では、「いもぼう」つまり、えびいもと棒鱈を炊いたもの。おあげさんを使った料理、丼でいうなら「衣笠丼」。いずれも貧乏臭い料理でも名前は立派なもの。
一方、ドロッとしたラーメン、王将の餃子なんてのもあります。
それとパンでしょうね。
懐石料理なんてのもありますが、それは特別なものかも。
by 京男 (2019-05-31 09:09) 

すー

これからの湿度の高さを考えるとぞっとします。
by すー (2019-05-31 13:25) 

京男

>すーさん、こんいちは。
そうですね。まあ、室内ならクーラーがあるから平気です。
by 京男 (2019-05-31 14:09) 

pomme

おはようございます。
わっ、きれいな白!
by pomme (2019-06-01 05:18) 

京男

>pommeさん、おはようございます。
小さいけど目立ってました。
by 京男 (2019-06-01 05:47) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。