So-net無料ブログ作成

「ケ」だらけ [風景・和菓子]

連休が終わり普通の日が始まった。
休んでいた人にとって昨日は辛かっただろうな。
あまり長い間、休んだら日常のリズムを取り戻すのが大変だろう。

DSC03806.JPG

一般参賀の様子を見て14万人!という風景が凄かった。
でもちょっときになったのは、晴れ着を着ている人がいないこと。
お祝いはわかるけど、本来なら紋付き羽織袴かモーニングが本来の姿。
でもそんな人はほとんどいない。ちょっと失礼ですよね。
日本人から「ハレ」と「ケ」の使い分けが少なくなった。

DSC08308.JPG

昔は、百貨店に行くときは、晴れ着を着て行くもんやった。
最近は、どうみても晴れ着の人がいない。
私もそうやけどね。
一年中「ケ」状態。
不景気にはなりたくないものですね。
十連休・・・といってもお金がないから暇潰しに行列で食事。
フードコートや食べ放題で飲食をする。
なんか悲しい時代になってきた。

DSC08311.JPG

最近の若い世代は、バブルを知らないから可哀想。
老人たちは、あれが忘れられないのだろう。
だから、もう一度と色々試みる。
でも大抵しっぱいする。

DSC08314.JPG

「ハレ」と「ケ」の説明をしていないことに気付いた。
ウィキペディアの記述を引用してみます。

DSC03708.JPG
↑本家玉壽軒「花菖蒲」
毎年、今頃になるとこの生菓子を買っているように思う。お気に入りの意匠なのかも。食べたらねりきりなので、さほど美味しくはないのだけらど。

「ハレとケ」とは、柳田國男によって見出された、時間論をともなう日本人の伝統的な世界観のひとつ。
民俗学や文化人類学において「ハレとケ」という場合、ハレ(晴れ、霽れ)は儀礼や祭、年中行事などの「非日常」、ケ(褻)は普段の生活である「日常」を表している。
ハレの場においては、衣食住や振る舞い、言葉遣いなどを、ケとは画然と区別した。

DSC03737.JPG
↑ねりきり、白こしあん

こういうメリハリって人間にとって必要なのかも。
「ハレ」「ケ」そして「ケガレ」を意識することは必要なのかも。
「ケガレ」が進むと「気枯れ」状態になる。
これが原因不明の病気だったり、不運になったりするのかも。
これから元気に生きようとしたら「ハレ」「ケ」「ケガレ」を心の中でコントロールして行く必要があるのかも。

和菓子

和菓子

  • 作者: 中村肇
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2018/01/22
  • メディア: 単行本


↑京男の和菓子本が新装版になりました。初版を出版した2013年1月26日時の記事新装版が出版した2018年1月19日の記事をご覧ください。
(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

過去の記事をご覧になりたい方はこちらからどうぞ↓
※「京男雑記帳1」へは、この文字列をクリックすると移動します

Twitter→@kyo_otoko
nice!(4)  コメント(6) 

nice! 4

コメント 6

常盤万作

京男様おはようございます。

神社で参拝する時に、帽子を被ったまま拝んでいます。
食事の際も帽子を被ったままです。
ベットの中でも??
by 常盤万作 (2019-05-08 07:15) 

京男

>常盤万作さん、おはようございます。
西洋的に言うと紳士淑女がいなくなったということでしょうね。
アメリカの西部劇でカーボーイが食事をする時、帽子を被ったままです。あれは、アウトローというのを演出するため。
男の場合、エレベーターの中で女性と一緒の時は帽子を脱ぐ。もっとも最近淑女がいないから被ったままでいいと思いますが・・・。
by 京男 (2019-05-08 07:28) 

せつこ

おはようございます^^
「式の時は式に合った服装」と教育されました。
でも今は「古い考えの人」、と言われそうです。
by せつこ (2019-05-08 08:58) 

京男

>せつこさん、おはようございます。
相手に失礼な服装はさけた方がいいと思います。
社寺参拝でもそう。神仏に失礼な服装で詣り、欲どしい願いで、コインのお賽銭。朱印をもらってネットで転売。そういう人生になっていくように思う。生身の人間に対しても危険な行為だと思いますね。
by 京男 (2019-05-08 09:12) 

すー

こんにちは
新緑が綺麗ですね(^_^)ニコニコ
by すー (2019-05-08 13:35) 

京男

>すーさん、こんにちは。
今日は、暑くも寒くも無くていい気持ちでした。
by 京男 (2019-05-08 16:47) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。