So-net無料ブログ作成

連休中の父との外食 [食]

連休中、父との外食は「人が多いので止めよう」という話になっていた。
でも・・・父は、一人でも食べに行くだろうなぁ。
いつものお弁当、無しを持ってきてもらう・・・なんて邪魔くさいことはしないだろう。
人の多い状態で95才の老人が一人で食べている姿は、想像すると辛い。
そこで、食べに行くことにした。

DSC00722.JPG
↑鳳泉「焼売」

DSC00724.JPG

DSC00734.JPG
↑ここの焼売は「黒慈姑」がいい仕事をしている

久しぶりに「鳳泉」の広東料理もいいと思った。
予約しようと前日電話をすると二日間定休日だった。
しかたなくぶっつけ本番で行く事にする。

DSC00731.jpg
↑父親だけ「玉子スープ」

京女も参加できるので、注文する品数は多くなり色々楽しめるのでそうすることにした。
父には、前日電話するとカナート(スーパー)に行って買い物をして、食べるつもりだったらしい。想像通りだった。
やっぱり寂しい状態です。家族連れが多い休日に一人でスーパーに行きラーメンを食べるのは、悲しすぎです。予定を変更して良かった。
「悔い(食い)を残すことになる」なんて錦の御旗をたて、計画実行。
ただ予約ができていないから・・・ちょっと早めに行くしかない。

DSC00742.JPG
↑ハルマキ

予想は、当たりました。
我々夫婦がお店に着いた後、続々と行列ができた。
よかった。
父親もうまく到着。
で、行列を目撃。
よかった。
私の言う通りだったのを証明できた。
次回から「そんなことはない」とは言わせない。
父親は、糖尿病だけあって「考えが甘い!」のです。

DSC00745.JPG
↑父親用「芙蓉蟹」

美味しいものを心ゆくまで食べる幸せを味わえました。
こういうのが一番です。
若干我々夫婦は並びましたが・・・。

明日に続く。

和菓子

和菓子

  • 作者: 中村肇
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2018/01/22
  • メディア: 単行本


↑京男の和菓子本が新装版になりました。初版を出版した2013年1月26日時の記事新装版が出版した2018年1月19日の記事をご覧ください。
(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

過去の記事をご覧になりたい方はこちらからどうぞ↓
※「京男雑記帳1」へは、この文字列をクリックすると移動します

Twitter→@kyo_otoko
タグ:京都
nice!(4)  コメント(6) 
共通テーマ:地域

nice! 4

コメント 6

常盤万作

京男様おはようございます。
入店すると、一人ぐらいしかいない店。
行列で何座れるか解らない店。
ほどほどが、宜しいようで。
by 常盤万作 (2019-05-03 07:08) 

すー

おはようございます
一人で食べるのは寂しいですよね。
by すー (2019-05-03 08:18) 

京男

>常盤万作さん、おはようございます。
確かにおっしゃる取りです。
ランチ時で客がいないとちょっと怖いでしょうね。

by 京男 (2019-05-03 09:02) 

京男

>すーさん、おはようございます。
私は、一人で食べるのが好きですよ。でも多いフードコートでは不利ですね。
by 京男 (2019-05-03 09:06) 

せつこ

今晩は~~
なかなか出来ないことです、素敵な息子さんです、感心してます。
思いやりは気持ちが和みます。
by せつこ (2019-05-03 20:40) 

京男

>せつこさん、おはようございます。
自分が食べたかったからかも・・・。(笑)
by 京男 (2019-05-04 07:35) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。