So-net無料ブログ作成

丸干しいも [いただきもの]

干しいもをいただいた。
いつもは、注文するのですが、バタバタしていて注文しそびれておりました。
これで当分干しいもを楽しめます。
ありがとうございました。

DSC03423.JPG
↑安納芋の焼き芋より、これが好き。

最近、京都市内で焼き芋のお店が少なくなりました。
時々、デパ地下で焼き芋が売っていたりする。
でも値段が許せない。
常店がなくなったのは寂しい。
焼き芋は、100グラム100円ぐらいが相場と思っていたけど、最近はそうも言っておられない。常店なら安定して味わえるのですが・・・。

DSC03412.JPG
↑晴れたら太陽の光線にあててやりたいな

中華料理もポテトがある店が好き。
あのパリッとした感じがいい。
でもあれは、父親と二人では処理できない。
あれは、その場で食べないとね。

DSC03406.JPG

最近、牛蒡のお漬物や納豆をよく食べる。
最近のお気に入りは、納豆にレモン風味の生食用オリーブオイルやバルサミコ酢を少しかけて食べるのが京男風。
プレーンヨーブルトにバルサミコ酢なんかもいい。
結局、腸内環境を整えようとしているようですね。
腸内細菌と仲良くしないといけません。

DSC03408.JPG

やっと確定申告用の資料がそろった。
作った用紙に清書して行く作業です。
これは、気を遣うけど、作業そのものは簡単。
出来上がって、数日熟成します。
作りたては、なにか問題があるかもしれないからです。
昨年は、その期間で問題を直観で発見した。
慌てて提出してはいけない。
まだ期限にはたっぷり余裕がありますから。
そういえば還付が還ってくる。
その数字を見ると時計のバッテリー交換費用とメンテナンス費用になりそうだ。
やれやれ。

和菓子

和菓子

  • 作者: 中村肇
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2018/01/22
  • メディア: 単行本


↑京男の和菓子本が新装版になりました。初版を出版した2013年1月26日時の記事新装版が出版した2018年1月19日の記事をご覧ください。
(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

過去の記事をご覧になりたい方はこちらからどうぞ↓
※「京男雑記帳1」へは、この文字列をクリックすると移動します

Twitter→@kyo_otoko
nice!(4)  コメント(4) 
共通テーマ:地域

nice! 4

コメント 4

すー

こんにちは
>出来上がって、数日熟成します。
ハイ、私も得意先に提出しるレポートも出来上がった次の日に見直したうえで送信です。考え方に矛盾がないか、誤字脱字を確認のために・・
by すー (2019-02-12 13:37) 

京男

>すーさん、こんにちは。
ラブレターなんかもそうですね。
夜に書いている時は、名文だと思う。
朝、見ると恥ずかしい。
今回は、脱字より数字なんです。間違うと困ります。
by 京男 (2019-02-12 17:41) 

せつこ

今晩は~~
川越からだったかなぁ~~
干し芋1箱届いて食べきれず困ったことありました。
サツマイモは苦手です。

by せつこ (2019-02-12 20:09) 

京男

>せつこさん、こんばんは。
干し芋・・・たくさんあると困るかな?
ケーキを作ったり、天ぷらにしたり、素材として色々使えます。
そうなんだ苦手なんですか。
by 京男 (2019-02-12 20:46) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。