So-net無料ブログ作成

妙法院 [社寺]

DSC06536.JPG

昨日、ちょっとだけ足慣らしをしてきた。
ずっと家に引き籠もりでしたからね。

DSC06539.JPG

DSC06541.JPG

ということで近くの寺院に行ってきた。
妙法院(みょうほういん)は、天台宗の寺院。山号を南叡山と称する。本尊は普賢菩薩、開基は最澄と伝える。皇族・貴族の子弟が歴代住持となる別格の寺院を指して「門跡」と称するが、妙法院は青蓮院、三千院(梶井門跡)とともに「天台三門跡」と並び称されてきた名門寺院である。

DSC06551.JPG

DSC06553.jpg

この妙法院は、中をいつも公開していないから案外知らない人が多いですね。
四季で花が咲くとかもなさそうだし、入っても地味なお寺です。
三十三間堂は、妙法院が管理しているのです。

DSC06554.JPG

DSC06556.JPG

この妙法院の北隣にフォーシーズンズホテル京都があります。
昔は、病院だった。
あの時は、行ったことがあります。
池があってなかなか良かった。
病院の建物は古かったけど。
その病院で入院したこともある。
次女も入院したこともあった。

DSC06572.JPG

でもいまはフォーシーズンズホテル京都。
地場がよくなっているのかな?
機会があれば実際に見てみたい。
でもどうも足が向きません。
まあ、泊まることはないでしょうね。
歩いて5分で家に帰れますから。
打合せに・・・智積院の庭の方が好きかも。

和菓子

和菓子

  • 作者: 中村肇
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2018/01/22
  • メディア: 単行本


↑京男の和菓子本が新装版になりました。初版を出版した2013年1月26日時の記事新装版が出版した2018年1月19日の記事をご覧ください。
(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

過去の記事をご覧になりたい方はこちらからどうぞ↓
※「京男雑記帳1」へは、この文字列をクリックすると移動します

Twitter→@kyo_otoko
タグ:京都 社寺
nice!(4)  コメント(6) 
共通テーマ:地域

nice! 4

コメント 6

常盤万作

京男様おはようございます。
昨夜、火鉢に埋めた炭火を掘り出し、火吹き竹で火を大きくしています。
元気になった炭火に、新しい炭を足し、ようよう部屋は暖かくなってきます。毎朝のお仕事です。
そして妻の指示で鉄瓶を乗せます。
by 常盤万作 (2019-01-30 07:12) 

京男

>常盤万作さん、おはようございます。
そういう朝の作業がいいですね。
火の始末は気を付けないといけません。大きな地震で揺れたりするとちょっと危ないかな・・・。それさえなければいいと思います。
鉄瓶のお白湯をゆっくり飲む、それが良い番。
若い世代は、わからないでしゅうね。
by 京男 (2019-01-30 08:57) 

すー

こんんちは
フォーシーズンズホテル京都、たぶん、近づくこともないと思います。

by すー (2019-01-30 13:09) 

京男

>すーさん、おはようございます。
そうですね。いつも前は通りますけど。官費なら行きます。私的ならわざわざ行こうと思いませんね。特に夜はいやです。
by 京男 (2019-01-30 22:30) 

pomme

嬉しいですね。梅の蕾が
膨らんでますね。
by pomme (2019-02-01 12:12) 

京男

>pommeさん、こんにちは。
早い場所では、かなり開花が進んでいます。
by 京男 (2019-02-01 16:44) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。