So-net無料ブログ作成

独り豚汁 [食]

京都御苑で写真を撮り、時間を見ると昼が過ぎていた。
ちょっとお腹が空いていた。
この気温で温かいものを食べたらいいだろうなぁ・・・。

DSC06392.JPG
↑柳園「豚汁セット(特大大盛り・玉子入り)」ライス小・漬物付

すると北の方向に歩き出す。
どこへ?
そうか柳園ね。
豚汁・・・と思う。
すると歩みが早まる。

DSC06390.JPG
↑具がたっぷりなのがいい

身体が反応する。
こんな時、臨時休業だったらガッカリするだろうな。
まあ、そういうこと目には遭ったことがないけど。

DSC06397.JPG
↑こうやって春雨を入れるといいですよ。出汁はレーメンの出汁を使っていると思う。

最近、柳園は、父親と行くことが多い。
父親は、豚汁を食べない。
彼は、麺類が好物なんです。

DSC06407.JPG
↑これとご飯でお腹が満足してくれます。

食べていて、やっぱり独りの方が落ち着く。
父親と食べると落ち着かない。
「服を汚さないかとか」「全部食べられるか」「残さないか」とかチェックしているのですよ。手間がかかります。
その分、私がゆっくり食べられない。
私は、昔から独りで食事をするのを好む。
余計な会話や神経を使いたくない。
純粋に食べ物と会話したいのです。
最近は、少ないけど、料理の味を分析したり、記憶したりもする。
私ならこれをどう改良するかとか・・・。
我が家の豚汁は、このお店が手本になっています。

DSC06386.JPG
↑ぎょうざ

独りだけど、ぎょうざも一人前頼んでみました。
やっぱり、ゆっくり食べられるのがいい。
落ち着く。

豚汁.jpg
↑写真を選んでいるとPCがタレの所に人の顔を認識した。2人分か。父親と母親かな?・・・父親はまだ生きているけど・・・生霊かも。食べ物の執着恐るべし。

和菓子

和菓子

  • 作者: 中村肇
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2018/01/22
  • メディア: 単行本


↑京男の和菓子本が新装版になりました。初版を出版した2013年1月26日時の記事新装版が出版した2018年1月19日の記事をご覧ください。
(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

過去の記事をご覧になりたい方はこちらからどうぞ↓
※「京男雑記帳1」へは、この文字列をクリックすると移動します

Twitter→@kyo_otoko
タグ:京都
nice!(4)  コメント(4) 
共通テーマ:地域

nice! 4

コメント 4

常盤万作

京男様おはようございます。

PCが変調をきたし、いつ停止しても不思議ではありません。

「豚汁」は社員食堂の人気メニューです。白い脂身ばかりの豚汁に、七味唐辛子をかけて食べました。
by 常盤万作 (2019-01-24 08:26) 

京男

>常盤万作さん、おはようございます。
PCは、最近脆くなっていますね。ネット経由のアップデートが原因でしょう。メーカーが売上をあげるため「そろそろ変調」とソフトを送りこんでくるのかも。
こういうラーメンの丼鉢で供される豚汁はいいですね。お腹が膨れます。七味をかけて食べるとご飯が美味しい。
by 京男 (2019-01-24 09:05) 

すー

おはようございます
これはおいしそうな豚汁ですね。寒い時期は最高ですね。
by すー (2019-01-25 04:05) 

京男

>すーさん、こんいちは。
これは、美味しいですよ。一度お試しください。
by 京男 (2019-01-25 16:50) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。