So-net無料ブログ作成

「鴨なんばん」で暖まる [食]

DSC05406.JPG
↑大黒屋「鴨なんばん」カロリーが書いてあった。これでも672Kcalもある!1,680円也

昨日は、いつものように私の実家に行く。
本日は、父親に色々質問をされたのでそれに答える。
こういうのは、ひとつひとつ丁寧に答えないといけません。

DSC05421.JPG

通販で買ったベルトについて。
高齢者は、通販が好きみたいです。
それも2個でいくらとかに弱い。
カタログを見るとお安い便利グッズのようなモノが多い。
なぜ、買ったのかを聞くと買った商品がダメなのがわかる。
買う前に、自分の問題解決を買うことによって解決するのか考える前に「いま買うともう一つ差し上げます」なんてのに弱い。その時点で自分がどういう問題解決をしたいのかを忘れてしまうようです。

DSC05395.JPG
↑「天ぷら定食」海老と野菜の天ぷら、温かいおそば、小鉢二品、ご飯、お漬物。682Kcalもある!値段は1,780円也

実験して、これは、不要品ではないけど、設計的にだまと判断。
でも・・・返品となると煩わしい作業が必要になる。
結局泣き寝入りでしょうね。
だから「問題の元の状態を私に投げかけて欲しい」と言いました。
「それが必要か必要でないかを判断する手助けをしますから」といいました。

DSC05398.JPG

「自分でその時、盛り上がってボタンを押してしまわないこと」こと。
買う時はクレジット決済はしないこと。
後払いで買い物をすること。
決済を済ませてから、お金を取り戻すのは苦労しますから。
振込口座を教えたり、個人情報を教えてしまったりするのはいけません。
そんな話しをしていました。

DSC05400.JPG

その次、は料理?自習。
リンゴが好きだけど、一個食べられない。
次の日に食べようとすると色が変わっている。
そうですね。
一人でリンゴ一個は多すぎる。
リンゴは、身体にいいのですが、冬場は身体を冷やすので良くない。

DSC05405.JPG

なら次の日、簡単な焼きリンゴにすればいい。
もう切ってあるリンゴを少々のココナッツオイルやオリーブオイル、またはバターでユックリ、フライパンで焼く。少々シナモンシュガーを振りかける。
甘味が足りなかったら蜂蜜やメープルシロップを少々加えるとか、レモンを絞るのもいい。日本のリンゴは酸味が弱いですからね。
この方法は、バナナなんかもいい。
冬場は、冷たい果物はあまりよくない。
冷たいと甘味の感じないですからね。

DSC05387.JPG
↑七味や山椒はOK!

なんてことを実習を交えて説明。
なんか疲れました。
その後、ちょっとだけ買い物があり、百貨店へ。
クリスマスの用意なのか、人でいっぱいでした。
目的を果たして、タクシーで撤収でした。

和菓子

和菓子

  • 作者: 中村肇
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2018/01/22
  • メディア: 単行本


↑京男の和菓子本が新装版になりました。初版を出版した2013年1月26日時の記事新装版が出版した2018年1月19日の記事をご覧ください。
(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

過去の記事をご覧になりたい方はこちらからどうぞ↓
※「京男雑記帳1」へは、この文字列をクリックすると移動します

Twitter→@kyo_otoko
タグ:京都
nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:地域

nice! 4

コメント 2

すー

おはようございます。
鴨なんばんが美味しそう、いいな(^_^)ニコニコ

私も時々、リンゴを昼と夜に半分ずつ食べることあります。
切り口の色が悪くなっているのは無視していただきます! 焼きリンゴなどはあまり好きでないので!←言い訳!
by すー (2018-12-24 08:47) 

京男

>すーさん、おはようございます。
父親には、このレベルは教えておりません。もったいないですから。
リンゴもいいのですが、冷えのことを考えると温めて食べるのがいいようですよ。
by 京男 (2018-12-24 08:53) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。