So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

そろそろ秋かな? [風景・和菓子]

DSC05067.JPG

昨日は、ひたすらデスクワークの一日。
窓を全開しておりました。
気温は、28度ぐらいだったけど、湿度が40%ぐらいだからまあまあ快適。
休日だから工事も休みなので、うれしい。
マンションの外壁リペアって大変な作業ですね。
足場が組んであり、作業する人がウロウロする。
金属のカーンという音がとても耳につらい。
ノイズキャンセルのヘッドフォンをしたら、工事の音は消えるけど、宅急便の呼び鈴が聞こえなくなる。

DSC04697.jpg

なんか檻に入れられているような気持ちになる。
私は刑務所とか無理やな。(笑)
巷では三連休らしいけど、休みらしいことはなにもしていないな。
自由業だから休みなんていつでもとれるのですが、休もうとしない。
入院している時も寝たきり状態でない時は、PCで作業していた。
さすがに早朝の暗い時は、個室でないからできません。
個室ならトレーニングもしていただろう。
もっともあの時は、自分のベッドにユックリ寝ていなかった。
ひたすら松葉杖で歩きまわって、トレーニングしていた。
階段だって平気だった。車イスの時も坂をよく登りました。
早く退院しないと行けなかったしね。

DSC04703.JPG

そういえば昨日は「体育の日」だったそうですね。
一瞬、もう10日か・・・と思ってしまった。
国もつまらないことを決めますね。
サラリーマンって仕事が嫌いなんだろうか?
私は、好きだったけどな。
働かされているという意識はなかった。
修行して技術を開発していると思っていた。特に二十歳代はね。
特殊な仕事だからかな?
とにかく自分で考え、動くというのが基本でした。
いまもそうです。
私は、一生そうなのでしょう。

DSC03055.JPG
↑長久堂「千代見草」
※千代見草?という人がおられるでしょうね。菊の別名。確かに菊の花弁がのっています。松の異名だったりもします。

明日から、普段の日になる。
でも観光シーズンになってきた。
スイカの種(修学旅行生)や外国人観光客、そしてちんどん屋のような着物に似たものを来ている東洋人の群れが増えてきている。
京都市内の表示も英語・中国語・韓国語が多い。
案外、日本語の表示が目立たなくなり、不便に感じる。(もっとも私は読みにくいから、あまり読みませんけど)
ちょっと暑さがましになって来たから、汗臭い匂いはなくなってきたかも。

DSC03064.JPG

私の機嫌のいい時は、タクシーの運転種さんと話す。
彼らの情報は、面白い。
話しによると来春は、桜がだめらしい。
台風21号の被害で桜の木がだめになっているとのこと。
まだ、全然片付いていない社寺なんかもあるらしい。
メジャーどころの社寺は、お金があるからいいのですが、中小社寺は絶望的らしい。
京都市は、援助しようにも予算がないらしい。そうでしょうね。外国人観光客は多いけど、京都市でお金を使わないでしょうから。どうするつもりなんだろう?
交通事情は悪化している。でも市バスは増やすらしい。大丈夫?
車を規制した方がいいのでは。
自転車も歩道を暴走するのは、危なすぎる。だから観光客にレンタルしてもねぇ。
京都の街、道が狭いので問題でる。

DSC03083.JPG
↑きんとん、黒こしあん

街並みも小さなホテルが建設ラッシュ。
あんな地場の悪い所のホテルなんて泊まりたくないと思う。
まあ、夜中に賑やかなアトラクションが体験できるから、観光客にはいいのかも。
日本の経済は、観光頼みらしい。まともに産業を興さなくていいのかな?
博打場をつくったりしていいのかな?
なにかの国際的事件・天変地異で観光客が日本に来なくなったら、京都の街はゴーストタウンになるかも。
ホテルがバタバタ潰れて行くからね。
まあ、潰れたホテルを利用して、介護施設に転用したらいいのかも。

和菓子

和菓子

  • 作者: 中村肇
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2018/01/22
  • メディア: 単行本


↑京男の和菓子本が新装版になりました。初版を出版した2013年1月26日時の記事新装版が出版した2018年1月19日の記事をご覧ください。
(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

過去の記事をご覧になりたい方はこちらからどうぞ↓
※「京男雑記帳1」へは、この文字列をクリックすると移動します

Twitter→@kyo_otoko
nice!(6)  コメント(4) 
共通テーマ:地域

nice! 6

コメント 4

常盤万作

京男様おはようございます。
昨日は旗日でしたが、国旗掲揚はしていません。
東京オリンピックを記念して制定された「体育の日」なので、10月10日に敬意を払い、その日に掲揚します。
by 常盤万作 (2018-10-09 07:16) 

京男

>常盤万作さん、おはようございます。
旗日って死語になりましたね。まあ、「国から必ず掲揚しなさい、でないと処罰する」なんて言われるのも嫌ですが。
自分の国、それを象徴する国旗に敬意を持つのは、必要なことですね。
自主的に国旗の掲揚をしても取り締まられないという点でいまはいい時代ですね。
by 京男 (2018-10-09 07:41) 

すー

こんにちは

植物たちも和菓子もすっかり秋ですね。
でも、まだ気温は高い!
by すー (2018-10-09 13:48) 

京男

>すーさん、こんばんは。
私の服装は、夏のままです。暑かったらクーラーのスイッチも入れます。
by 京男 (2018-10-09 17:37) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。