So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

感謝の心 [風景・和菓子]

急に秋になりましたね。
夜になると虫の声が聞こえてくる。
昼間、セミが鳴かなくなった。
今年にセミはちょっと可哀想だったかも。

DSC04080.JPG

外は涼しいけど、我が家は、マンションの外壁工事で足場だらけ。
昼間、カーテンを閉めないと外から丸見えになる・・・。
まあ、観られてもそれほど困りはしませんが、観た方が困るかもね。
鍵もしっかりかけてくださいとのことです。
良い気持ちの気温になった途端これですわ。
当分、この状態は続くでしょう。

DSC04078.JPG

外から強盗さんが入って来たらどうしよう?
強盗さんが可哀想なことになるかも。
声だけでも怖いだろうな。私の声。
最近、ボイトレの効果か、かなり大きくなりました。
しかも音がそろっている?からよく通ります。
レストランでサービスの人に声をかけると飛んでくるかも。
父親と会話しても確実に通じる。

DSC04079.JPG

感謝の心!と叫んだら届くかな・・・父親に。(笑)
世間では、敬老の日らしい。
15日にしておけばいいものを変なことをしやがって!
訳がわからんようになってしまっている。
人出不足やなんかというならもっと働けよ!
仕事がそんなにいやなんだろうか?
私は、仕事は好きだけどなぁ・・・。
家族を連れてユニバに行く方がよほど辛いと思うけどな。
私は、みなさんと逆なんだろうか・・・。
私は、人から「こうしなさい」といわれるのが大嫌い。
小さい時からそうなんです。

DSC02935.jpg
↑長久堂「感謝の心」

東京五輪音頭を運動会で踊らされたのが屈辱でした。
どうもあれが原因でオリンピックをよく思っていない。

DSC02942.JPG

なにはともあれ敬老の日にまた何かしないといけないのか?
売上不信の百貨店は、必死になって「敬老の日」なんて叫んでいる。
テレビは、ハロウィンと連呼している。
自分の国の盆の時にしておけばいいのに・・・・。
変な国だ。

DSC02966.JPG
↑外郎、備中白こしあん

なんかぼやきが多い記事になってしもた。
すんませんなぁ・・・。

和菓子

和菓子

  • 作者: 中村肇
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2018/01/22
  • メディア: 単行本


↑京男の和菓子本が新装版になりました。初版を出版した2013年1月26日時の記事新装版が出版した2018年1月19日の記事をご覧ください。
(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

過去の記事をご覧になりたい方はこちらからどうぞ↓
※「京男雑記帳1」へは、この文字列をクリックすると移動します

Twitter→@kyo_otoko
nice!(3)  コメント(4) 
共通テーマ:地域

nice! 3

コメント 4

すー

おはようございます
敬老の日ていつという感じですよね。
by すー (2018-09-15 08:31) 

京男

>すーさん、おはようございます。
ケジメがなくなりましたね。敬老の日、成人式まあ、どうでもいいですけど。100歳以上が6万7千人の国。凄い国ですね。目出度いのか、目出度くないのか・・・よくわかりません。ロシアのように60歳ぐらいで死んだ方がいいかもね。
by 京男 (2018-09-15 08:42) 

常盤万作

こんにちは。
今日は敬老の日、つまり私の為の日です。
15日(今日)に国旗を掲揚していますから、17日には掲揚しません。
by 常盤万作 (2018-09-15 16:08) 

京男

>常盤万作さん、おはようございます。
15日でいいですよね。17日は休む必要はない。休むなら全ての会社小売店交通機関が休めばいい。
by 京男 (2018-09-15 19:46) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。