So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

大阪にて [洛外・食]

5日は、大阪だった。
お届けものと色々体験したいこともあり、大阪に行く。
何も考えていなくて出発。
阪急特急に乗った。ところが発車しない。
結局、特急は30分の遅れだった。
お約束の時間に間に合うだろうか・・・と一瞬心配したけど、ランチのインデアンカレーを食べられる時間が空いた。つまり5分ぐらい。

DSC02255.JPG
↑味澤「フカヒレ煮込み」

それから地下鉄に乗り目的地へ。
初めていく場所なので行けるかどうか分からなかった。
でも不思議と行ける。
でも約束の時間の5分前でした。
考えていないからそうなったのかも。
キッチリ想定するときっとうまく行き着けなかったかもね。
想定外対策には、こういうのが一番かも。
つまり何も考えない。
ただ自分が行けると信じるだけ。

DSC02264.JPG
↑こんなスープに浸かって幸せそう。

それから先方でいろいろお話し、実りある時間が体験できませした。
さて、次です。
いつもお世話になっている張さんに、私の本の中国語版を届けてあげたかった。
送るというより持参し、サインをしてお渡ししたかったのです。

DSC02274.JPG
↑ちょっと前菜

長居は、近そうで遠い。
昔々住んでいた懐かしい場所。
でもすっかり街が変化しています。
あの頃、朝夕長居公園を2〜3周走っておりました。
エネルギーが有り余っていたのでしょう。

DSC02283.JPG
↑スペアリブの煮込み

本日の写真は、味澤のオーナーの張さんのお料理です。
この日、ランチにインデアンカレーだったから残念ながらこの程度しかいただけなかった。
張さんらしい、あっさり、しかも奥行きのある味のフカヒレでしたよ。
これならスープだけでも十分なくらい。
お行儀が悪いけど、御飯にかけていただく。

DSC02297.JPG
↑お肉がとても柔らかい

するとどうでしょう。
お腹が空いてくるではありませんか!
食べれば食べるほど、お腹が空く感覚。
これは昔の私の感覚。

肉が食べたくなり、スペアリグ煮込みを食べました。
これもまたいい。
お正月にいいかもね。
なら豚足も・・・暴走しそうになりました。
でもそれは、またのお楽しみとします。
また行きます。
張さん、ご馳走様でした。

※おまけ

DSC02246.JPG
↑これがお昼のインデアンカレー。普通盛なのが悲しい。

和菓子

和菓子

  • 作者: 中村肇
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2018/01/22
  • メディア: 単行本


↑京男の和菓子本が新装版になりました。初版を出版した2013年1月26日時の記事新装版が出版した2018年1月19日の記事をご覧ください。
(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

過去の記事をご覧になりたい方はこちらからどうぞ↓
※「京男雑記帳1」へは、この文字列をクリックすると移動します

Twitter→@kyo_otoko
タグ: 洛外
nice!(3)  コメント(4) 
共通テーマ:地域

nice! 3

コメント 4

常盤万作

お疲れさまでした。昨日はボーリングの日、175点をたたき出しニコニコで帰りました。
北海道の停電、漁業者・酪農家ともに悲鳴を上げています。
by 常盤万作 (2018-09-07 09:49) 

京男

>常盤万作さん、おはようございます。
ボーリングですか。
北海道は、お知り合いも多いのでしょう?
大丈夫でしたか?
by 京男 (2018-09-07 11:55) 

すー

こんにちは
「フカヒレ煮込み」食べたい(^_^)ニコニコ
by すー (2018-09-07 13:23) 

京男

>すーさん、こんばんは。
これは、やはり出汁が生命ですね。
by 京男 (2018-09-07 17:59) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。