So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

四条大橋 [風景]

DSC00451.JPG

昨日に引き続き橋です。
本日は、四条大橋。

DSC00438.JPG

DSC00458.JPG

京都市のちっぽけな繁華街は、祇園祭のお囃子がずっと流れている。
あの音、なんかイライラする。
なんだろう?
仕方なく、歩く時、ノイズキャンセルのイヤフォンを装着します。
音楽とか聴いてないから危なくなり。
昔は、そんなに嫌いでなかったのに・・・。

DSC00463.jpg

そういえば、バスで祇園を通った時、仲源寺(ちゅうげんじ)で人だかりがしていた。あんな寺でなんをしているの?だった。
調べると眼病御利益祭でなく、祇園祭の神用水清祓式でした。

DSC00453.JPG

神用水清祓式(しんようすいきよはらいしき)は、神輿洗式(7月10日)と神輿洗式(7月28日)で使用する神事用の水を鴨川から汲み上げ、お祓いする神事です。
その神事が仲源寺でやっていた。
四条大橋の真ん中から鴨川の水を汲むのです。
本日の写真は、鴨川の水を汲む場所です。
鴨川の水が綺麗になってよかった。
あの時なら目も当てられない。

DSC00465.JPG
↑いつもの漬物屋さん

DSC00472.jpg

DSC00469.jpg
↑看板娘の植木

そういえば本日鉾建てがはじまりました。
京都市内は祇園祭モード。
できるだけ近づかないようにしなくちゃ。
どうも最近、人の多いところは苦手だ。
原因は、臭さです。
人の体臭、汗臭さがするのが嫌なんです。
しかも祇園祭のお囃子の暑苦しさ・・・。

和菓子

和菓子

  • 作者: 中村肇
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2018/01/22
  • メディア: 単行本


↑京男の和菓子本が新装版になりました。初版を出版した2013年1月26日時の記事新装版が出版した2018年1月19日の記事をご覧ください。
(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

過去の記事をご覧になりたい方はこちらからどうぞ↓
※「京男雑記帳1」へは、この文字列をクリックすると移動します

Twitter→@kyo_otoko
タグ:京都 風景
nice!(5)  コメント(6) 
共通テーマ:地域

nice! 5

コメント 6

常盤万作

京男様おはようございます。
汁粉の様な鴨川の水も、僧が清めるとあら不思議、深山の清水に変わります。せっかくの秘儀を拝する機会を失いましたね。
by 常盤万作 (2018-07-11 06:38) 

京男

>常盤万作さん、おはようございます。
もう山鉾が建っています。暑いだろうなぁ・・・。
将来、昼間は祇園祭で夜は送り火を年間通してやるようになるかもね。
市民は皆、時代劇の扮装をすると免税になったりしてね。
明るい未来です。
by 京男 (2018-07-11 07:02) 

常盤万作

つづく
扮装だけではなく、生活・慣習・心、全てを300年前に戻して生活すれば無税どころか補助金も出します。
タクシーは駕籠屋に、喫茶店は御茶屋に戻し、万屋も元の営業にします。島原は大繁盛です。
水道、電気、ガスも廃止しますから、道路工事も減りますね。
by 常盤万作 (2018-07-11 08:06) 

京男

>常盤万作さん、おはようございます。
そうするより、観光客の制限をした方がいいかも。
そこまでして外国人観光客を喜ばす親切心はないですから。
by 京男 (2018-07-11 08:13) 

すー

こんにちは
い~突然の真夏で・・・体が悲鳴を上げています。
私も基本的には近づかない方です(^_^)ニコニコ
by すー (2018-07-11 13:25) 

京男

>すーさん、こんにちは。
そういう時は、無理しないことですね。
人ゴミは、辛すぎます。
by 京男 (2018-07-11 16:34) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。