So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

かき氷と雑煮 [甘味・その他]

DSC00096.jpg

ここ二日間、京都市内は笑ってしまうぐらいの気温と湿度。
しかも天候が不安定。
リング上で必殺パンチをくらったような・・・・。
しかも、台風が来ているらしく低気圧。
34度×70%+低気圧。
父親より私の方が倒れそう。
早く冬にならないかなぁ・・・。
私の最適気温は、10度ぐらいなんですよ。

DSC00092.JPG
↑月ヶ瀬「宇治金時」スプーンが仲良く2つ並んでいるでしょ。

本日の記事は、6月30日の記事「なぜか“そばがき”」の続き。
あの時、父親、天丼定食をペロッと食べた。しかも京男注文の「そば巻き」や「そばがき」「しらすと蕎麦の実のかきあげ」も食べたのです。
場所は、三条新京極。それから四条河原町の高島屋まで歩きました。
食べたのですから、それぐらい運動をしてもらわないとね。

DSC00095.jpg

高島屋で父親の衣料、デパ地下の食料を買い、甘味処に行くことになった。
高島屋の中の「月ヶ瀬」。
ここは、若い世代が少ないから量がすくないのがいい。
父親は、かき氷「宇治金時」。
こういう冷たく、甘い物がお気に入りらしい。

DSC00112.JPG
↑すまし雑煮

京男は、温かいものが欲しかったので、「すまし雑煮」を注文。
父親の「宇治金時」をちょっと助けないといけないことになる。
彼は、白玉が嫌いなんだそうです。
お店の方に宇治金時のスプーンを2本付けてもらうように指示して起きました。
でも結局、お箸で氷を食べてしまいました。
上の一番抹茶の乗っている所を食べました。
白玉は、雑煮にいれて食べる。

DSC00106.JPG
↑量が少ないから楽でした。なんか最近あまり食べないなぁ・・・。父親に負けている。

後、もう少し高島屋の店内を見て、父親をタクシーに乗せて無事終了。
その後、我が家の買い物をし、タクシーで家に帰りました。
宅急便の手配とはしないといけなかったから、忙しい日でした。
この日の夜は、パンとチーズでした。

和菓子

和菓子

  • 作者: 中村肇
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2018/01/22
  • メディア: 単行本


↑京男の和菓子本が新装版になりました。初版を出版した2013年1月26日時の記事新装版が出版した2018年1月19日の記事をご覧ください。
(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

過去の記事をご覧になりたい方はこちらからどうぞ↓
※「京男雑記帳1」へは、この文字列をクリックすると移動します

Twitter→@kyo_otoko
タグ:京都 甘味
nice!(5)  コメント(4) 
共通テーマ:地域

nice! 5

コメント 4

すー

おはようございます。
>ここ二日間、京都市内は笑ってしまうぐらいの気温と湿度。
ですよね、溶けてカビそうです。

お父さん、本当にお元気ですね。それが何よりですが(^_^)ニコニコ
by すー (2018-07-03 04:32) 

京男

>すーさん、おはようございます。
身体にまとわりつくような湿度と暑さ、それに低気圧の影響も感じられます。
この状態で高齢者は、大変なんだろうな。
でも食欲があるのが元気の源かも。
すーさんは、流動食があるからいいかも。
by 京男 (2018-07-03 04:43) 

常盤万作

京男様おはようございます。
10℃が適温ならば北海道の釧路市か東川町をお勧めします。
最高に暑くても17℃です。春秋冬冬で一年ですよ。地球の熱帯化により地価は確実に上昇しますから、買うなら今だ!

ただし、寺社とか甘味処はやって来ないから、辛抱となります。
私の知り得る限り、釧路市内は冷凍真空パックで「ウナギ専門店」です。

by 常盤万作 (2018-07-03 07:02) 

京男

>常盤万作さん、おはようございます。
きっとそういう選択になるでしょうね。源泉掛け流しがあるといいな。
「何処でもドア」が欲しいです。
自家用のヘリでもいいか。(笑)
そうか京都市の上空に住むとか・・・・。

by 京男 (2018-07-03 07:56) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。