So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

若竹色 [風景・和菓子]

IMG_7043.JPG

今日の生菓子は、色が綺麗だったので手に入れてみました。
野生の藤の花が咲いている時があります。
最近、家の辺りは、大学の校舎を建てるために、雑木林が伐採され野生の藤も見られなくなった。
もちろん、野生の藤って寄生植物だから木にとっては迷惑なんだでしょう。

DSC01458.JPG
↑二條若狭屋「ふじの花」

DSC01483.JPG
↑きんとん、粒あん

それにしても昨日、一昨日と気温が低かった。
しかも冷たい風が吹くと身体が冷える。
どうやら咽頭炎になったかもしれない。
咽頭炎用の漢方薬を飲みました。

IMG_7671.JPG

本日の生菓子は、色合いで選びました。
「若竹色」と「藤色」がとても綺麗に見えた。
脳がこういう色を欲しているのかな。

DSC01464.JPG
↑二條若狭屋「葵がさね」

DSC01474.jpg
↑若い貴族の若者の感じかな

いまの時期にこの色合いがとてもいい。
二つ目の生菓子は、葵祭を色で表現したもの。
素晴しいと思います。

DSC01503.JPG
↑外郎、黒こしあん

日本独特の感性だと思う。
こういう感性が次世代にも引き継がれるといいなぁ。
日本の良さだもの。

※若竹色は、CMYKでは、C:60 Y:60 なんです。
この生菓子の色なら C:50 Y:50 ぐらいかも。
※それと「葵がさね」を指でさわると手触りがなんともいい。
脳出血の後遺症なのか、五官が過敏になっているかも。

和菓子

和菓子

  • 作者: 中村肇
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2018/01/22
  • メディア: 単行本


↑京男の和菓子本が新装版になりました。初版を出版した2013年1月26日時の記事新装版が出版した2018年1月19日の記事をご覧ください。
(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

過去の記事をご覧になりたい方はこちらからどうぞ↓
※「京男雑記帳1」へは、この文字列をクリックすると移動します

Twitter→@kyo_otoko
nice!(6)  コメント(6) 
共通テーマ:地域

nice! 6

コメント 6

すー

おはようございます
山を見ると時々、見かける野生の藤の花・・確かに最近は少なくなってきたかも!
昔はよく妻の実家近くの天王山で見かけたものです。
和菓子の色合いが何とも心が安らぎます。(^_^)ニコニコ
by すー (2018-05-11 04:27) 

京男

>すーさん、おはようございます。
野生の藤が少なくなりました。なぜだろう?
この二種の和菓子、色で選びました。
見ているだけで癒やされる色です。
by 京男 (2018-05-11 04:42) 

常盤万作

京男様おはようございます。

「葵かさね」の様な狩衣を着て、野遊びに行けば最高でしょう。

藤の花よりも筍、花より団子、かな?
by 常盤万作 (2018-05-11 07:26) 

pochikun

お父さん、お久しぶりなの~。 お元気様だった?
緑が鮮やかで綺麗に映える季節になったわねぇ。
藤の花の紫色も良い感じねっ。

舅がGW中に入院して毎日バタバタしてるの。
来週辺り退院できるかな?って感じなんだけど
その後は転院してリハビリをするので
もう少し忙しい日々が続きそう。
暫くお留守にするけど、またよろしくお願いしますね~。
by pochikun (2018-05-11 12:17) 

京男

>常盤万作さん、こんにちは。
こういう狩衣、いいでしょうね。
花より団子、団子より美味しいお茶か現金ですね。
by 京男 (2018-05-11 14:32) 

京男

>pochikunさん、こんにちは。
朝と昼の気温差、体力を消耗しますね。
そうですか病院通いなのね。
高齢者のリハビリは「なにかをするため」の「なにか」をうまく認識させてあげるといいのです。我が愚父の場合、美味しいものを食べるため、歩けないといけないといい聞かせております。こざっぱりした服をきないとヘルパーさんやデイサービスの女性スタッフから嫌われるとかなんてものいい。いい杖が必要な場合もある。
それを見つけることですね。
どうかご自身のストレスをうまくコントロールしてください。
by 京男 (2018-05-11 14:38) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。