So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

カタチ [社寺]

DSC06024.JPG
↑「天降石(てんこうせき)」。柵で囲って逃げないようにしてある?「撫で石」とも呼ばれ、この石を撫でた手で身体の悪い箇所を擦ると治るらしい。でも・・・あんまりこっちで撫でていたら、隣の贔屓君がヘソを曲げるかも。彼にヘソってあるの?

DSC06042.JPG
↑古い御札を納める場所

DSC06043.JPG

京都市内、本日きっとすごい人出になるでしょうね。
今年の花は、異例な状態が多い。
自然がおかしい・・・でもよく考えたら桜の花は、自然ではないですよね。人間が移植したモノ。いま、ヒノキの花粉が飛んでいる。スギやヒノキだって自然じゃない。
人間が自分の欲望のために植えただけ。
本当の自然なんてそうそう人間周辺にないのかも。
だから「ちょっと天候が変だ」なんて言えないのかも。
きっと人間が変なだけ。
木を金儲けのために植え、外国の木材の方が安いからといい。山の手入れを怠る。結果、土砂崩れや動物が食べものがなくなり、里に下りてくる。
悪いのは、人間。
ちょっと自然に生かされているという自覚を持った方がいいように思いますね。

DSC06048.jpg
↑この松、カッコ良く手入れされていますね。

DSC06049.JPG

さて本日は、東寺で見つけたカタチ。
お寺って面白いカタチが多い。
特に東寺は密教系なので、カタチも独特なものがある。

DSC06052.JPG

DSC06055.JPG

きっとひとつひとつに意味があるのでしょう。
悲しいなか私にはわかりません。

DSC06247.JPG

DSC06246.JPG

DSC06248.JPG
↑2018年3月31日午前7時30分、ベランダ桜。ベランダに花弁がいっぱい散ってきている。

和菓子

和菓子

  • 作者: 中村肇
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2018/01/22
  • メディア: 単行本


↑京男の和菓子本が新装版になりました。初版を出版した2013年1月26日時の記事新装版が出版した2018年1月19日の記事をご覧ください。
(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

過去の記事をご覧になりたい方はこちらからどうぞ↓
※「京男雑記帳1」へは、この文字列をクリックすると移動します

Twitter→@kyo_otoko
タグ:京都 社寺
nice!(5)  コメント(2) 
共通テーマ:地域

nice! 5

コメント 2

pomme

ベランダ桜が満開、素晴らしいです。
大分大きなっていませんか?

by pomme (2018-04-02 23:49) 

京男

>pommeさん、おはようございます。
これがあるので花見に行くという感覚がありません。
ダイニングでゆっくり見られるのが一番。
大きくなった・・・剪定していないからそう見えるかも。
by 京男 (2018-04-03 06:30) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。