So-net無料ブログ作成

大福梅と戌 [社寺]

DSC01715.JPG
↑北野天満宮「大福梅」この時点では、サンプル状態でした。

そういえば今日はクリスマス。
すっかり忘れていた。
子供が大きくなるとクリスマスには、まったく反応しなくなる。
昨日、いつものように京女と二人で実家に行った。
熊野神社のあたりでいつもの雰囲気でなかった・・・看板を見ると「全国高校駅伝」とある。新聞がないからそういうローカルな話題は苦手な我が家。
男子がお昼にスタートとある。
実家でも作業を10分ぐらいでやり、撤収する。
父親は「終わってからでも・・・」と言っていたけど、外に出てエライ目にあったことのない人の意見なんか聞いても意味がない。
実家のあたりから四条河原町方面に移動。
こういう時の意志決定は、極めて早くなりました。

DSC01708.JPG

DSC01714.JPG
↑来年の干支は、戌(いぬ、じゅつ)らしい。十二支の順番では11番目。戌は月でいうと旧暦9月(新暦10月)、戌の刻は午後8時を中心に約2時間。方角は西北西よりやや北寄り(北西微南:北基準右廻り300°)の方角。干支的には地味な感じやね。

デパ地下も人が多いので最低必要な買い物をする。
京男Jr.2が言っていたけど、最近の私は移動する速度が極めて速い。
京女も同じように早い。結構汗だらけになってしもた。服装をもっと薄着にしないといけない。
百貨店で、色んな人が色んな所で行列をしている。
ケーキや鶏を買うための行列。
不思議な光景です。
なんのためにあんなことをしているのだろう?
数日後は、お正月のための準備でまた行列。
正月になったら初詣で行列。
昔の共産圏のような風景だ。

DSC01779.jpg
↑こんな水溜まりは以前なかった。

DSC01734.JPG

クリスマスだから鶏の丸焼きやケーキを食べることないのに・・・。
子供が小さい家庭なんだろうな。
一種の通過行事みたいなもの。
我が家は、長女の誕生日を優先したからクリスマスはしたことがない。
独身でサラリーマン時代は、最後の仕事で徹夜の連続だった。

DSC01725.JPG

DSC01726.JPG

写真と内容が連動していないことに気付いた。
まくらがちょっと長くなりました。
本来の記事に内容を戻してみます。

DSC01701.JPG

DSC01703.jpg
↑渡邊綱(わたなべのつな)の燈籠
渡邊綱は平安時代中期の武将。源頼光の頼光四天王(渡辺綱、坂田金時、碓井貞光、卜部季武)の一人。坂田金時って、ご存知ですか?小さい時、熊に跨がり乗馬の稽古をした人。auのCMでいうと濱田岳の役。

頼光四天王は、丹波国大江山で酒呑童子討伐や土蜘蛛退治の説話が『今昔物語』『宇治拾遺物語』『御伽草子』に出てくるそうです。
酒呑童子を討伐って薬で弱らして退治したらしい。それほど強くなかったかもね。
土蜘蛛同様、時の権力者に立ち向かった名も無い人たちなのかも。鬼とか妖怪として残る伝説は、小さな反乱の痕跡なのかもしれませんね。
山に隠れ住む鬼や土蜘蛛は、縄文人の生き残りなのかも。

記事がバラバラな感じになってしまいました。
すんませんなぁ・・・。

和菓子

和菓子

  • 作者: 中村 肇
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2013/01/26
  • メディア: 単行本


↑これから暫くの間、京男の和菓子本のお知らせをします。詳しい説明は1月27日の記事をご覧ください。(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

過去の記事をご覧になりたい方はこちらからどうぞ↓
※「京男雑記帳1」へは、この文字列をクリックすると移動します

Twitter→@kyo_otoko
タグ:京都 社寺
nice!(6)  コメント(8) 
共通テーマ:地域

nice! 6

コメント 8

すー

おはようございます
皆さん行列が好きですね。好きで並んでいるのではないと怒られるかも知れませんが、そこまでしたと思ってしまいます。
by すー (2017-12-25 07:04) 

京男

>すーさん、おはようございます。
飲食で並ばされるのは絶対嫌ですね。
好きで並んでいる人もいるのだろうか?
まあ、Sの人もMの人もいますから好みの問題だろうけど。
私は店の姿勢に腹が立ちます。並ばなくて済む工夫を考えないのかな。
まあ、あの状態が看板と言われればそうかも。
by 京男 (2017-12-25 07:13) 

常盤万作

京男様おはようございます。
年内の狩りも昨日で終了しました。「忍耐」により精神が鍛えられました。
クリスマスの鶏肉ですか?
昔は貧しくて鶏肉の細切れは食事に時々出ましたが、もも肉はクリスマスだけでした。それなりに有意義な日でした。
干支の土鈴、可愛いですね!

by 常盤万作 (2017-12-25 07:25) 

京男

>常盤万作さん、おはようございます。
忍耐の修行、忍耐力が強化できましたか?
クリスマスの鶏肉は、ケンタッキーフライドチキンの陰謀らしいです。
なら七面鳥かというとそうでもないらしい。
七面鳥は、感謝祭ですからね。悲しい日本は、アメリカから来たフライドチキンに憧れて、いつの間にか、クリスマス=チキンとなった。しかもそれを並んで買うという屈辱的な後継が展開しております。
常盤万作さん、「クリスマスには、鹿か猪を食べようという!幸せになる!」というキャンペーンをされたらどうでしょう。日本の山野から猪と鹿がいなくなります。「外来生物も同じように食べると年中病気知らず、しかもダイエットで綺麗になる!」なんてのもいいかも。
by 京男 (2017-12-25 07:50) 

pochikun

お父さん、おはよう~。
私も年々クリスマスが面倒になってきたわ。笑
昨日も出かけた先で人混みを見て
そういえばイブだったわって思い出した位。
自分の買い物だけしてサッサと帰ったわよ。
(パパの買い物は年明けにでも。。ね。)
昨日の京都市内は駅伝の影響で大変だったでしょうね。
by pochikun (2017-12-25 10:56) 

常盤万作

つづき
残念ながら猪鹿の次は「蝶」ですな。
任天堂(京都市)の束縛は解けません。
ジビエが流行ですが、所詮「薬食い」です。表の料理ではありません。怪しげな店の料理です。
by 常盤万作 (2017-12-25 11:19) 

京男

>pochikunさん、こんにちは。
クリスマス・・・面倒ですね。子供が大きくなったら廃止となりました。子供が居ても、クリスマスプレゼントかお年玉かどちらかにした方がいいですね。ならいまの子供は現金というだろう。フライドチキンなんていまの子供はたべません。鮪かイクラの握りの方が喜びます。ケーキだって苺がのっているケーキなんて、バカにしていますよ。大人の幻想。
まだ駅伝はましです。京都マラソンだったら1日通行止めですよ。
西京極のグランドをバターになるぐらいグルグル回っていたらいいのです。
by 京男 (2017-12-25 11:56) 

京男

>常盤万作さん、こんにちは。
京都市内の猪は、蝶みたいなおばはんを求めて、出て来ているのかなぁ・・。ジビエは、やっぱり薬食いの域をでませんか。
山にいっぱいドングリの木を植えるか、撒いて、猪をブランド猪にしたらもっと食べられるかも・・・イベリコイノシシ。
by 京男 (2017-12-25 12:01) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。