So-net無料ブログ作成

野趣あぶれすぎ? [社寺]

DSC00727.JPG
↑紅葉と山茶花

DSC00732.JPG
↑大豊神社参道

これは、ちょっと前の話。
永観堂から哲学の道を歩きました。
この日は、私としてはハードに歩いた。
数日、人工股関節の周辺が鈍く痛くなりちょっと反省。
きっと歯の工事をして、奥歯が噛みしめられるようになったからなのかも。
以来、動きがかなり素早くなったように思う。

DSC00740.JPG
↑参道にいる狛犬、「いらっしゃい!」と言っている感じ。

本日は、哲学の道沿いにある大豊神社。
色んな狛犬で、以前ちょっと有名になりました。
久しぶりに行ってみました。

DSC00743.JPG

DSC00746.JPG

雰囲気は、以前のまま。
変わったのは、茶店ができていること。
みたらし団子やうどんやそば、甘酒やぜんざいなんかもある。
正直言ってちょっと違う感じなんやけどなぁ・・・。
誰も居なくて一人だったら、食べる勇気がない。

DSC00752.JPG

この感じがなんともワイルドだと思いました。
茶店もいいけど、このボウボウの草や木をなんとかした方がいいと思うな。
これもここの持ち味と言えばそうやけど。

DSC00754.jpg

狛犬も野生見たいに見えます。

DSC00760.jpg

やっぱりなんとかした方がいいかも。
いろいろな狛犬が明日にでも紹介します。

和菓子

和菓子

  • 作者: 中村 肇
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2013/01/26
  • メディア: 単行本


↑これから暫くの間、京男の和菓子本のお知らせをします。詳しい説明は1月27日の記事をご覧ください。(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

過去の記事をご覧になりたい方はこちらからどうぞ↓
※「京男雑記帳1」へは、この文字列をクリックすると移動します

Twitter→@kyo_otoko
タグ:京都 社寺
nice!(7)  コメント(6) 
共通テーマ:地域

nice! 7

コメント 6

pochikun

お父さん、おはよう~。
今回の大豊神社さん、立ち寄った事なかったかも。。。
結構な野趣あふれっぷりねぇ。
ものは言い様って感じよ~。ぷぷっ。
でも私はこんな感じも好き。
人出が少なくなってるなら、久しぶりにパパと
お父さんのお庭にお邪魔しようかしら??
by pochikun (2017-11-30 10:15) 

すー

こんにちは
茶店ですか? それだけ人が来るようになったと言うことですかね!
by すー (2017-11-30 13:42) 

京男

>pochikunさん、こんばんは。
ここは、行ったことがないのね。
明日も記事は、続きます。
狛犬の種類がいろいろあるので有名な神社なんですよ。
京都市内、今週になってからウソみたいに人が少なくなってきました。
紅葉はさすがに終わりかもしれません。
百貨店は、中高年でいっぱいだけど。
by 京男 (2017-11-30 19:52) 

京男

>すーさん、こんばんは。
茶店が不思議ですよ。狐が営業しているのかも。(笑)
by 京男 (2017-11-30 19:52) 

pomme

こんばんは
「いらっしゃい」の狛犬さんがなんとも
可愛い、良い顔してますね。
哲学の道も人気が無いようです。
今頃、京都に行くといいのかな?

by pomme (2017-11-30 22:31) 

京男

>pommeさん、おはようございます。
この神社は、神使がいっぱいで有名なんです。
今週から京都全体がウソのように人が少なくなりました。
by 京男 (2017-12-01 06:36) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。