So-net無料ブログ作成

京都の紅葉は、大道具・小道具で得してる [風景・和菓子]

DSC01014.jpg
↑蹴上トンネル

今週は、京都市内の紅葉の名所が見事になっている。
昨日は普通の日だったのに、車がどこも混んでいた。
自分の家に帰るのに苦労した。
いつもなら夕方に荷物を受け取りに来てくれる宅急便の人も夜の遅い時間に来た。
このあたりまで来るのが大変らしい。
きっとテレビや新聞が煽っているんだろうな。

DSC00671.JPG

DSC00672.JPG

私の住む所は、清水寺・東福寺・高台寺・博物館「国宝」の影響をうけます。
夜間のライトアップもあるしね。
自分の家に帰るルートを考えないとタクシー代が倍くらいになるのです。
昨日の夕方から夜にかけての交通停滞はなんだったのか?
23日からまた休みが続く・・・。
年々酷くなっていますね。

DSC00681.JPG

本日の紅葉は、南禅寺です。
天気はよかったけど、人が多くてちゃんとした撮影ができません。
紅葉の色合いは、まあまあの色かな。
高校時代、南禅寺や永観堂の紅葉を見ていた筈だけど、憶えてないな・・・。
若い時って紅葉を見ても「綺麗!」なんて思わないのかも。
桜だってそうです。

DSC00685.JPG

最近、紅葉を見たら「来年は、観られるかなぁ・・・」なんて思います。
父親ならもっと思っているだろう。

DSC01016.JPG

いい状態の紅葉をしっかり記憶に留めておきましょう。

P1670687.JPG
↑嘯月「梢の錦」

P1670752.JPG
↑こなし、こしあん

和菓子

和菓子

  • 作者: 中村 肇
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2013/01/26
  • メディア: 単行本


↑これから暫くの間、京男の和菓子本のお知らせをします。詳しい説明は1月27日の記事をご覧ください。(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

過去の記事をご覧になりたい方はこちらからどうぞ↓
※「京男雑記帳1」へは、この文字列をクリックすると移動します

Twitter→@kyo_otoko
nice!(6)  コメント(8) 

nice! 6

コメント 8

常盤万作

京男様おはようございます。
車庫の整理は最終段階です。冷蔵庫を2台捨てねばなりません。ウインチで、大鹿の様に車へ引き上げます。
満開の桜花はやがて散り、見事な紅葉も夜来の風に庭の隅に寄せられています。老人にとっては、見上げる美しさよりも、地に散っている美しさに心が奪われます。
来年は何処から眺めているだろう。
by 常盤万作 (2017-11-22 07:01) 

京男

>常盤万作さん、おはようございます。
冷蔵庫2台ですか!すごいですね。
私は、桜より紅葉より、新緑が好きです。生命が溢れているように見えるのと、静かなこともありますからね。
生命の本質は、花や葉ではなく、幹や根にあると思います。
私は、そういうのに感動する。ひねくれ者なんでしょう。
by 京男 (2017-11-22 08:37) 

pochikun

お父さん、おはよう。
京都は年々渋滞、人出がひどくなってる感じね。
車で気軽に出かけられる場所じゃなくなって
段々足が遠のいてるわ~。
(うちからは車の方が早いのよ)
紅葉を撮影する時の大道具、小道具は結構大切よね。笑
by pochikun (2017-11-22 09:26) 

すー

こんにちは
確かの紅葉のまわりのロケーションがプラスされていますよね。
by すー (2017-11-22 13:19) 

京男

>pochikunさん、こんにちは。
京都の街は、観光客の受け入れ数の限界を超えているでしょうね。
道は、狭いままで車が増えているのですから。
京都に来るのがだんだん億劫になるでしょうね。
これで世界的な異変が起こり、海外の観光客が来なくなったら、京都の街はゴーストタウンになるでしょうね。
by 京男 (2017-11-22 14:15) 

京男

>すーさん、こんにちは。
京都は、大道具・小道具・ブランドイメージだけの商売ですね。
いつまでそのはったりが続くのか。
by 京男 (2017-11-22 14:16) 

せつこ

しかし京都の紅葉は格別です。
人が集まるわけです。
by せつこ (2017-11-23 13:40) 

京男

>せつこさん、こんにちは。
絶景の紅葉は、他府県でたくさんあるけど、大道具・小道具的に見ると京都に勝てない。だから人が来る。わかるのですが、いささか人が多すぎます。
by 京男 (2017-11-23 14:49) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。