So-net無料ブログ作成

神様より粟餅 [甘味・その他]

DSC09790.JPG
↑北野天満宮本殿。こういう角度で見るのははじめてでした。

DSC09791.JPG

北野天満宮って久しぶりに行ったかもしれない。
随分境内が変わってしまっているのにびっくりした。
いままでなかった建物が建っていたり、御土居の所が紅葉の名所になっている。
菅原さんは、紅葉も好きやったし・・・。
梅の時以外は特に見るものもなかったのにね。

DSC09793.JPG
↑なぜか気になったカット

DSC09808.JPG
↑入場券のお菓子。中身を撮るのを忘れました。

御土居の所がウネウネと登り降りさせられて、高齢者や杖を使っている人間には不親切なつくりになっていました。
梅の時のように入場券に茶店でお茶が飲めるようになっています。
茶店から梅苑が見えるだけなので、いまの時期は殺風景でした。
お茶は、ポットに入ったお茶飲み放題。

DSC09814.jpg
↑粟餅所・澤屋

出ようとしたらアートスペースみたいなところに入った。
そこま別の料金みたいでした。
結局、元の道を戻りました。
目的は、神社でなく粟餅だったので、本殿をパスして粟餅所・澤屋 (あわもちどころ・さわや) へ。

DSC09820.JPG
↑粟餅

DSC09822.JPG

粟餅は、昔のままでした。
ちょっとホッとしました。
お持ち帰りもできるけど、店で出来たてを食べるのが美味しいですね。
一度父親をつれて行ってやりたいな。
ここで粟餅を食べさせて、両親が結婚を反対され、駆け落ちして北野天満宮の近くのアパートに住んでいた。私が誕生し、結婚を求められたらしいのです。その話を聞き出さなくてはいけません。
駆け落ちして住んだのが、実家の近くなのがいかにも両親らしい。
なんで反対されたのかな?
父親と母親は、幼なじみなんです。
きっと父親が憧れたのかもね。

和菓子

和菓子

  • 作者: 中村 肇
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2013/01/26
  • メディア: 単行本


↑これから暫くの間、京男の和菓子本のお知らせをします。詳しい説明は1月27日の記事をご覧ください。(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

過去の記事をご覧になりたい方はこちらからどうぞ↓
※「京男雑記帳1」へは、この文字列をクリックすると移動します

Twitter→@kyo_otoko
タグ:京都 風景 甘味
nice!(7)  コメント(6) 
共通テーマ:地域

nice! 7

コメント 6

常盤万作

京男様おはようございます。
この澤屋を見ると、京都市の持つ奥深さを感じます。
東京ならばさっさと店を壊し、ビルを建てオーナーとして暇潰しに粟餅を捏ねているでしょう。
「あぶり餅」と言い、長く残して欲しい店です。
このブログファンの皆さんも訪れた際は、3皿ぐらい食べて協力しましょう。
by 常盤万作 (2017-11-17 08:00) 

京男

>常盤万作さん、おはようございます。
これしかないという商売がいいですね。土地建物も自前だろうし、焦って売上も伸ばす必要がない。技術的なものもそれほど難しくない。安定した商売ですね。神社が変容しても無くなることはない。こういう商売が長続きする。
だから、みなさん無理して食べる必要はないです。
常盤万作さんは、きっと一皿で満足できなかったのかも。(笑)
by 京男 (2017-11-17 08:23) 

pochikun

お父さん、こんにちは。
良いお天気だけど一段と寒くなったわねぇ。
今日のお写真は御土居の上から撮ったのね~。
近くに御土居があるのは知らなかったわ。
ご両親の馴れ初め。。。幼馴染だったのに反対されたの?
幼馴染だからこそ。。。。なのかしらねぇ。
駆け落ちをしてもご近所さんって面白いわね。
しっかり聞き出してね~。笑
by pochikun (2017-11-17 12:11) 

京男

>pochikunさん、こんばんは。
このアングルは初めてでした。
私は、最近の北野天満宮は好きになれません。
両親の話は、面白そうなんです。
普通駆け落ちなら他府県に行くよね。
両実家の側、だったのがスケールが小さい駆け落ち。
どれぐらい本気だったのかな?
でも私が生まれたのは、母親の実家だったと思います。
生まれた時、死にかけていたらしい。ヘソの緒が首に巻き付いていてね。逆さにされ、お尻をかなり叩かれ、しぶしぶ泣いたらしい。
by 京男 (2017-11-17 23:10) 

すー

おはようございます
ご両親の話には興味がありますね!(^_^)ニコニコ
by すー (2017-11-18 04:37) 

京男

>すーさん、おはようございます。
私が生まれる前のエピソードは興味あります。
by 京男 (2017-11-18 08:44) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。