So-net無料ブログ作成

蚊→蝙蝠→スープ問題 [その他いろいろ]

昨日の記事のコメントのご返事で書こうと思ったけど、記述が長くなるので単独の記事として書いておきます。

蝙蝠2.jpg
↑『華味三昧——中国料理の文化と歴史』講談社刊(1981)より。実家にある京男の書庫には、この手の本がいっぱいあります。昔、良い本がいっぱい出版せれていました。食に関する民俗学的考察に興味を持っていた時代の資料。

中国の四川料理に「蚊の目玉のスープ」というのが出てくるのですが、これは都市伝説的なものなんだろうか・・・それとも本当にあるのだろうか?
結論は、あるような、ないようなということです。

蚊の目玉の採取法は、蝙蝠が蚊を餌として食べる。消化できない蚊の目玉の部分を蝙蝠の糞から取り出し、スープにする。
目玉だけ消化できないというのは、ちょっと不自然でありそうにない。
もっと調べるとどうやら小エビの目玉を使ったスープらしい。
ここまでの話しだと「ない」という結論になります。

K0096P.jpg
↑このイラスト蚊じゃないかもね(笑)

ところが蝙蝠という観点から見るとあり得るのです。
西洋で、蝙蝠というと吸血する不吉な象徴として扱われている。それに対して中国では、「蝙蝠」という語の発音が「福が偏り来る」という意味の「偏福」 に通じるため、幸運の象徴とされている。
清の時代に編まれた『本草備要』という漢方の本の中に「夜明砂」というのが出てくる。簡単にいうと蝙蝠の糞なんです。
それが薬になると記されている。
殆どの蝙蝠は夜に飛びます。つまり「目」がいい「夜盲症に効果がある」になったらしい。ならなにも糞から蚊の目玉をとって食べるより、蝙蝠の目玉をスープとして使えばいいのに・・・。
話しは、それますが1989年ぐらいに、漢方薬の専門家の本を作るため、色々取材したことがあります。一番びっくりしたのが10歳までの男の子の尿に薬効があるという話しでした。そういう趣味の世界じゃなく漢方の世界の話しなんです。
この卵「童子蛋」は同市で数百年も続く伝統食で、男子の尿でゆでた卵の殻にひびを入れ、
さらに煮込んで1日がかりで作られる。特に10歳以下の男子の尿が好まれるという。あの時、我が家の男の子がいたので妙にリアルだった。
糖尿病の人の尿ならデザートになるのかな・・・(変なことを書いてすんません)

蝙蝠1.jpg
↑『華味三昧——中国料理の文化と歴史』講談社刊より

話しを蝙蝠の糞の話しに戻します。
「夜明砂」を使ったスープがあるのです。
名前は「夜明谷精湯」作り方は、
・材料 夜明砂6グラム、羊の肝臓50グラム、谷精草6グラム、刻みネギ5つかみ、塩、コンソメスープ適量、味の素1グラム
・作り方 羊の肝臓を刻んでおく。鍋を火にかけ、スープ、夜明砂、谷精草を入れ、10数分煮込み、薬剤を取り去る。スープに羊の肝臓、ネギ、塩を入れ、十分煮込む。味の素で味を調える。
よかったらお作りください。(笑)

普通に考えたら、蝙蝠の糞はサーズの感染源になる可能性があるから、お勧めはしません。自己責任ということでお作りください。

以上昨日の補足でした。

和菓子

和菓子

  • 作者: 中村 肇
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2013/01/26
  • メディア: 単行本


↑これから暫くの間、京男の和菓子本のお知らせをします。詳しい説明は1月27日の記事をご覧ください。(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

過去の記事をご覧になりたい方はこちらからどうぞ↓
※「京男雑記帳1」へは、この文字列をクリックすると移動します

Twitter→@kyo_otoko
タグ:雑記 京都
nice!(8)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 8

コメント 10

pochikun

お父さん、おはよっ。
更に大きな小エビの目。。。
その他諸々も都市伝説って事に
しておきます。笑
それにしても奥が深い。
by pochikun (2014-09-06 05:49) 

すー

おはようございます

人間てすごいと感じる瞬間でもあり、民族の違いも感じますね。でも、認めあるとは大切ですね。私は食べませんが・・・
by すー (2014-09-06 07:11) 

京男

>三女のぽちママさん、おはようございます。
私なら鮪の目ぐらいにしておきますね。邪魔臭がりだし。
漢方の話しは、実際に漢方医から聞いたのでリアルなんです。
不思議な世界ですね。
by 京男 (2014-09-06 08:25) 

京男

>すーさん、おはようございます。
もっと色々かけるけど、これが限界かもね。
不老長生というのは難しいことです。
人間が紅クラゲのようだったらどうなんだろう・・・。
by 京男 (2014-09-06 08:32) 

せつこ

蚊の目玉スープ@@@@?
蝙蝠の糞から・・・うわぁ~~のめませ~~ん><
by せつこ (2014-09-06 09:40) 

京男

>せつこさん、おはようございます
蝙蝠の糞からではなく、私なら蚊から直接目だけをとりますね。
私が小学生なら夏の自由研究で実際作るかも。根気がいりますよね。(笑)蚊を養殖しないとだめかな・・・。
by 京男 (2014-09-06 09:50) 

ソニックマイヅル

蚊の目玉のスープは初めて知りました。世の中にはまだまだ珍しい料理がたくさんあるんですね。四川料理は好みです。^^;
by ソニックマイヅル (2014-09-06 10:09) 

ゴーパ1号

おはようございます。
私も公園のやたらと殺虫剤を散布するのには閉口します。
怖いものすら感じます。
コウモリは、雨戸の戸袋で何年も繰り返し子育てしてましたが
糞がひどいので、ピップエレキバンを使って、去ってもらいました。
by ゴーパ1号 (2014-09-06 11:07) 

京男

>ソニックマイヅルさん、こんばんは。
不思議なものがあるでしょ。いまの中国ではないでしょうけど。
四川や広州は、好みです。
by 京男 (2014-09-06 20:43) 

京男

>ゴーパ1号さん、こんばんは。
あの殺虫剤はだめですね。私なら蚊取り線香を大量に・・・。(笑)
もしテロなら日本政府はどうするのかな。
コウモリをエレキバンでですか。コウモリの肩こりが治る?(笑)
by 京男 (2014-09-06 20:45) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0