So-net無料ブログ作成

和して同ぜず [be in hospital]

これは、論語の言葉から抜粋。
和して同ぜずとは、人と協調はするが、道理に外れたようなことや、主体性を失うようなことはしないということ。

病院ってマイナス情報が氾濫していますよね。
ドクターや看護士さんが「痛くないですか?」「おかげんどうですか、辛どくないですか?」等々の質問が多い。
それに、そのまま答えていたら「病気」になってしまいます。
そういうと「エエ?病気だから入院しているのじゃないの?」と言われそうね。

京男は、「病」と「気」を分離して考えます。
「病」→身体の不具合
「気」→心の状態
そう考えるとほとんどの人は、最初「病」で入院や通院している。
でもだんだん「気」も影響されてくる。
しばらくすると立派な「病気」になるのです。
たとえ死にかかっていても「心は元気」だと思っております。

身体のどこかが痛かったったらその事実を言えばいい。
だから「辛い」とか「不安」と考える必要はない。
「痛くありませんか?」→「良心が痛い」
「おかげんどうですか、辛どくないですか?」→「懐具合がきわめて悪い」
でもあまり連発すると違う科に回される可能生がありますね。
ご注意ください。

16格言カード改e.jpg

昨日の朝、実際に見聞きした話。

◆その一/アルコールは大丈夫ですか?
血液検査のため採血。看護師さんが「アルコールは大丈夫ですか?」と質問。(私のように「アル禁」が多いのでしょうね)
患者C「焼酎のお湯割りならOKです」

◆その二/尿検査
尿検査のため検尿カップを持参して渡しながら、「昨晩行っていたようにこのカップに尿をしれてください」
患者B「はい、朝四時から珈琲を二杯飲んで貯めてます。このカップですか、いっぱいいれまっさ」
看護師さん「10㏄ぐらいで結構です」
聞いていて、思わず吹き出した。

◆その三/蒸しタオル
朝一番に蒸しタオルを看護師さんが持ってきてくれます。
蒸しタオルって熱いですよね。
「私も手の皮が薄いので熱いです。顔に直接置いたらいいですよ。面の皮は厚いですから大丈夫」これは、患者A(京男)。
朝の6時に二人で大笑いでした。
うけて良かった。

◆その四/火災警報
早朝、火災警報が全館で鳴った。こんな警報がでるんだ・・・。杖のシュリンクの時、バーナーを使わなくてよかった。(笑)
タグ:京都 病院
nice!(7)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 7

コメント 8

すー

おはようございます
確かに、病院は負の情報が氾濫ですね。
心まで病に侵されそうですね。

>昨日の朝、実際に見聞きした話。
笑ってしまいました。(^_^)ニコニコ
by すー (2014-04-17 08:09) 

keiko

おはようございます。
確かにあるあると読みました。
アルコール…毎日聞いてますね、大抵の人はお酒は飲めますと答えますね。
京男さんのようにユーモアセンスのある人は余りお目にかかりませんね。残念。

余り腹の底から笑ってないな。
by keiko (2014-04-17 08:14) 

京男

>すーさん、おはようございます。
病院は、マイナスだからけです。
心の健康をしっかり保たないといけません。
本当にあった話、笑うでしょ。
なにか楽しみがなくちゃ。
by 京男 (2014-04-17 09:15) 

京男

>keikoさん、おはようございます。
私の病室にこられた人には笑ってもらうようにしております。
でも、笑いがすべったら落ち込みますよ。(笑)
病院はすべる確率が高いですしね。
笑えば大抵の病や痛みは改善しると思いますね。
暗い話題でどれだけ笑えるかですよ。難しいけど。
by 京男 (2014-04-17 09:19) 

ソニックマイヅル

おはようございます。私は一日に一度Youtubeで笑う時間を作っています。リフレッシュできますね。^^;
by ソニックマイヅル (2014-04-17 09:50) 

京男

>ソニックマイヅルさん、こんにちは。
笑うのが一番です。腹筋も鍛えられるから。
by 京男 (2014-04-17 10:39) 

pomme

今晩は
そうですか~、病院もね。
人の集まるところは負の情報の
方が多いですよ。
学校の保護者会の帰りとかね!

一日一回、笑うようにします。
by pomme (2014-04-17 23:57) 

京男

>pommeさん、おはようございます。
人間って放っておくとマイナスの話題になるのかな・・・。テレビなんてその塊だしね。そうなら人類全体が病気かも。
一日一回でいいから腹の底から笑ったら世界は平和になるのにね。
by 京男 (2014-04-18 05:07) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0