So-net無料ブログ作成

ボタン、ぼた餅、そして牡丹・・・乙訓寺続き [社寺・和菓子]

P1460305.JPG

本日の記事は、昨日の続き。
というか写真を没にするにはもったいないのでパート2。

ルーシー・リー4.jpg
↑やっぱりボタンはいい。
なんちゃって・・・。
これは去年観たルーシー・リー女史のボタン。
三宅一生が自分の作品を発表する時にルーシーさんからこういう陶器のボタンを借りたという逸話があります。

P1090067.JPG
↑これはぼた餅。地方に行くとぼた餅といいますよね。
牡丹から来ている。「牡丹餅→ぼた餅」となったそうです。
京都ではおはぎというのが普通です。
きっと「ぼも餅」という発音に田舎くささを感じたのかな。
地方のぼた餅は、あまり甘く作らないから、お酒のつまみにしたりする。
宴会お酒を飲みながら、ぼた餅を食べるシーンを多々目撃しました。
なかなか怖い風景でした。
実は私、小さい時は、おはぎを食べなかったのです。

P1070188.JPG

以上ボタンの雑談でした。

P1070203.JPG

P1070221.JPG

さて牡丹に戻ります。
私はやっぱり淡い色合いの牡丹の花がいいですね。
淡い色の方が派手の中にも清楚な感じのが好き。

P1460318.JPG
↑紅葉のような京男の手と比べると大きさがわかるでしょ

P1070256.JPG

白とか、淡いピンクでグラデーションになっているのがきれいですね。
牡丹の花は中国のイメージが強い。
中国では、牡丹は「富貴」を象徴する花なんだそうです。
確かに牡丹を見て貧乏は想像できない。

P1070261.JPG

P1460301.JPG

P1460337.JPG
↑真ん中の雌しべのところが不思議な雰囲気

牡丹灯籠(ぼたんどうろう)も、元は中国明代の小説集『剪灯新話』に収録された小説に基づき、三遊亭圓朝によって落語の演目になった。
去年歌舞伎でみたけど、幽霊なんて全然怖くなかった。
あの話は、生きている人間の怖さをしっかり味わいました。
生きた人間の方が死んだ存在よりよほど怖い。
ただ怪談話の小道具として牡丹は怖いかも。

P1450814.JPG
↑京都鶴屋鶴壽庵「牡丹」

P1450879.JPG
↑白月餅、紅あん

過去の記事をご覧になりたい方はこちらからどうぞ↓
※「京男雑記帳1」へは、この文字列をクリックすると移動します

Twitter→@kyo_otoko
nice!(11)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 11

コメント 18

すー

おはようございます

ボタンが可愛い、華やかですね。
花の牡丹もいいですね。
あえて、ぼた餅は無視ということで(^_^)ニコニコ
by すー (2011-05-13 04:45) 

京男

>すーさん、おはようございます。
ボタンつながりでした。ぼた餅は無視・・・そんなこといわうに。
お酒に合うかも知れませんよ。(笑)
by 京男 (2011-05-13 04:55) 

せつこ

おはようございます^^
牡丹の花が綺麗ですね♪
変わったおしゃれなボタンも素敵です。
牡丹餅もイイわねぇ~~
何を選ぶか、と聞かれれば 「牡丹餅」と言いたい。
3時半から起きていたので、お腹がすいて~~早朝食にしよう!
by せつこ (2011-05-13 05:29) 

京男

>せつこさん、おはようございます。
牡丹の花はラグジャリーという言葉がぴったりな花ですね。
うるち米、もち米のはんごろしで、甘みが少なくて小豆の香りのいいぼた餅は美味しいですよね。
早起きでなにかの皮を剥いておれれたの?(笑)
by 京男 (2011-05-13 05:41) 

mayu

京男さん、おはようございます^^

白い牡丹が素晴らしいですね~!
もうフワフワ~っと飛んで行ってしましそうなくらいデリケートな感じ☆
わぁ本当に久し振りにこんな綺麗で優雅な牡丹を拝見しました!
乙訓寺には行けなかったけど行った気分になっていますよ♪

ぼた餅~~~(>_<)
美味しそう!!!
子供の頃、おばあちゃんが作ってくれて手伝いしたのを記憶しています。
素朴で格好悪くても美味しかったなぁ。。。
京都は、おはぎ♪
これは上品でまた違った美味しさよね♪
同じなんだけど呼び方で全然違いますね!

あぁ今日のおやつは、おはぎか豆大福にしよっと(*^^)v


by mayu (2011-05-13 05:42) 

京男

>mayuさん、おはようございます。
写真のぼた餅は高山のものです。つくった方にきいたら、うるち米、もち米のはんごろしで軽くつくるのだそです。甘さも控えめでした。宴会の時に堂々とでてきますからね。
母方の祖父母が作るおはぎは、永楽屋のおはぎ状態でした。小さい時はあれが手ベラれなかったんですよ。御飯が苦手な子供だったから。
by 京男 (2011-05-13 05:48) 

guran

おはようございます!
実家でぼた餅作ってましたね~
あまり好きではなかったので食べませんでしたが・・・^^:
by guran (2011-05-13 06:18) 

京男

>guranさん、おはようごあいます。
guranさんのご実家でもお作りになっていたのですね。
子供の頃は好きでないですよね。子供の時はいまより余計大きく見えたしかな。不二家のショートケーキの方が憧れだったしね。
by 京男 (2011-05-13 07:06) 

ゴーパ1号

お早うございます。
実はいまだにおはぎが苦手です(^^;;
こちらでは秋のお彼岸の時はおはぎ。
春のお彼岸の時はぼた餅と呼んでいます。
by ゴーパ1号 (2011-05-13 08:00) 

pomme

こんにちは
牡丹→ぼた餅→ボタンという発想が面白いです。

牡丹の花を切り花で飾る事があまりないのですが
確かにティッシュみたいですね。
意外と花弁は薄い、シャワシャワな感じ。
さすがに豪華絢爛なお花です。

ルーシーリーさんのボタン。一個づつ丹念に
見ました。なんかあったかい感じがしますね。

実家はぼた餅でしよ。大きかったし。
私はおはぎを作っています(笑)
by pomme (2011-05-13 12:24) 

路渡カッパ

牡丹の花、薄い花びらの重なりが何とも美しいですね。
私も濃い色より薄い色の牡丹が好きです。
乙訓寺の牡丹まつりも終わりましたね、華麗な花だけに
散る時の儚さを感じてしまいます・・・
by 路渡カッパ (2011-05-13 18:18) 

京男

>ゴーパ1号さん、こんばんは。
京都では、ぼた餅という表現をあまりきいたことがない。
一応しってはいるのですが。
苦手なのね。なんとなく判る気がする。小さい時は私はまったくダメだったのです。巨大な上用饅頭も。巨大な羊羹も。昔は多かった巨大系が。
by 京男 (2011-05-13 19:49) 

京男

>pommeさん、こんばんは。
牡丹の花は、咲いているのが短そうですね。
儚い感じがいいですよね。しかも豪華で。
ルーシーリーさんの陶器はいい感じでしたよね。
私は、おはぎが苦手だった。いまは食べますが。さめた御飯が食べられなかった。だからお寿司も苦手だった。変な子供だったかも。
by 京男 (2011-05-13 19:52) 

京男

>路渡カッパさん、こんばんは。
牡丹もおわったでしょうね。今年は菖蒲とか藤も行ってない。
天気が悪かったせいもありますね。
牡丹は雨が降ったらだめでしょうね。
もう少ししたら紫陽花ですね。
by 京男 (2011-05-13 19:53) 

BPノスタルジックカーショー

おはようございます。

おはぎは子供の頃の思い出です。
お祝いが有る時はおはぎでした。
そう言えば・・・最近食べておりません。
by BPノスタルジックカーショー (2011-05-14 05:10) 

京男

>BPノスタルジックカーショーさん、おはようございます。
おはぎは、きっと大事な食べ物だったようですね。
お餅もそうかな。
最近、作らなくなってきているのでしょうか。
by 京男 (2011-05-14 05:48) 

ami

牡丹の花が綺麗ですねえ。
ぼた餅は大好物!!
京男さんはテーマに合わせたお饅頭の写真がいつも載ってるから、
お饅頭食べすぎで、太ったりしませんか?
最近私は、太りすぎだから、甘い物が怖くって!なんちゃって!!

by ami (2011-05-14 18:14) 

京男

>amiさん、こんばんは。
牡丹、きれいですよね。特にうすい色合いのがいいです。
私の場合は、和菓子があってそれに併せて撮影しているケースが多いかもしれませんね。
私は、ほとんど食べません。味を見たいだけなので一口程度です。
後は置いておくとなくなっています。六人家族ですから。(笑)
by 京男 (2011-05-14 21:02) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0