So-net無料ブログ作成

化粧のりがよろしいな・・・地蔵盆 [行事]

P1340316.JPG

夏の行事の最後が地蔵盆。
あっちの町内、こっちの町内でお地蔵さんをおまつりしていた。
最近、子供がすくのうなってきて、いてはるのは元子供ばっかり。
地蔵菩薩の本来のご縁日は24日だけど、どうしても大人の都合で土日にするところが多い。

P1340313.JPG

この日は、お地蔵さんを洗い清めて新しい前垂れを着せ、化粧をして飾り付ける。
お地蔵さんは、中近世以降子供の守り神として信仰されるようになった。
広く知られた伝説によれば、地蔵菩薩が、親より先に亡くなった子供たち(親より先に死ぬのは不孝といわれている)が賽の河原で苦しんでいるのを救う。
そういえば妹が中学の時亡くなったのですが、その時、火葬場には親はいけないという決まりになっていた。だから私が行ったのを憶えている。

P1340318.JPG
↑渋谷街道沿いの永田町の地蔵堂なんです。でも政治家はいません。

「賽(さい)の河原の石積み」というのは、やってもやってもやり遂げられない事を、際限なく続けるという苦しみ、悲しさ、空しさをいったもの。
この世とあの世の境に「賽の河原」があって、そこは石ばかりがゴロゴロしている川です。(行ったことがないのでようわかりません)
死んでも回向(えこう)※1もしてもらえないので、仏の世界に行けない子供たちが、みずからが何か功徳(くどく)※2を積んで仏の国に行こうと考えた。
考えてやったことというのは、石を積んで「仏塔」を建てようとするのですが、石が丸くて中々積み上げられない。
やっと少し積み上げると、そこに大鬼が出てきて、折角のものを壊してしまうというのです。子供は仕方なくまた泣きながら、石を積み始めるのですが、また鬼が出てくる・・・。
その繰り返しの苦しみから、地蔵菩薩が出て来て助けてくれるというのです。
この地蔵信仰は考えてみると、子供を死なせた切ない親の子供に詫びる思いから出ているものでしょう。
虐待の事件の子供たちもやっぱり賽の河原で石積みするんだろうか。
だとしたら切ないな・・・。
お地蔵さん、なんとかしてあげてくださいね。
お願いします。
※1 回向/自己が行なった修行や造塔・布施などの善行の結果を、自己や他者の成仏や利益(りやく)などのために差し向けること。
※2 功徳/現世・来世に幸福をもたらすもとになる善行

P1340322.JPG

ちなみに地蔵菩薩は釈迦の入滅後、56億7000万年後(!)に弥勒菩薩が出現するまでの間、現世に仏が不在となってしまうため、その間、六道(地獄道・餓鬼道・畜生道・修羅道・人道・天道)を輪廻する衆生を救う菩薩さんなんです。だから仲良くしておいた方がいいだろうな。

P1340323.JPG

町内によっては、地蔵盆当日の朝に「数珠回し」を行う。
町内の子供が、直径2〜3メートルの大きな数珠を囲んで座り、僧侶の読経にあわせて順々に回すというものである。
こんな行事を通じて、子供たちに教えていたんだろうな。
最近は、そういう宗教的なことはダメという人も多い。
単なる子供祭とするところも多いそうです。
こういう行事は無形の文化財だと思うんだけどな。
町内の大人で子供や老人を見守って行く方がコスト的に安くつくと思うんだけどな。

P1340314.JPG
↑お供えのお料理がすばらしい

昔の地蔵盆は、野外で映画大会があったり(化け猫の映画が怖かった)、福引で「ふごおろし」という福引担当の家の向かいの家から渡したロープにつるし紐で手繰り寄せた。その後、その品を紐で1階へ下ろして渡すものなんです。
おやつは蒸し芋だったな。
最近の子供で蒸し芋をおやつといったら、どんな顔をするだろう。
「繊維質があって、お通じもようなって、ビタミンCがいっぱいで美容やダイエットにぴったり」といわんとあかんかも。

P1340315.JPG
↑こういうお供え料理も次世代に伝えてほしいですね

この地蔵盆が終わったら夏休みも終り。
そろそろ宿題をしなくては・・・と思うやるせない時期なんですわ。

過去の記事をご覧になりたい方はこちらからどうぞ↓
※「京男雑記帳1」へは、この文字列をクリックすると移動します

Twitter→@kyo_otoko
タグ:京都 行事
nice!(11)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 11

コメント 12

mayu

京男さん、お元気さん(^^ゞ

地蔵盆も終わりましたね。
うちのマンション近辺もまだまだ行事を大事にしてるので公園やマンションの一階などで町内事で色々やってましたね~でも京都に来て初めて知りました。
ちなみに石川の実家ではなかったですし。
お供えの膳が素晴らしいです。
ご飯は減らして欲しいですが、こんな内容のご飯食べてたら体に良さそうです。
京男さんの近くはまだまだ『地蔵盆』などイベントを大事にされてるんですね!

だいぶ涼しくなって来ましたネ(*^_^*)


by mayu (2010-08-23 05:57) 

BPノスタルジックカーショー

おはようございます。

何処も元子供ばかりで困ります。
来週のお祭りも神輿を担ぐ子供がおりません。

by BPノスタルジックカーショー (2010-08-23 06:15) 

京男

>mayuさん、おはようございます。
なんか時間の経つのが早いですね。地蔵盆も終わったから夏も終りです。でもまだ暑いけど。
地蔵盆は京都を中心に関西でしている行事です。
でも最近、こういう民間の準宗教行事はダンダンやらなくなってきた。
いずれすたれる行事でしょうね。いいんだろうか・・・。
東山地区はまだこうやってお供えもつくれるんです。お膳がりっぱでしょ。受け継いでもらいたいものです。これでご飯がなかったらguranさん用でもOKね。(笑)
by 京男 (2010-08-23 06:56) 

京男

>BPノスタルジックカーショーさん、おはようございます。
古い町は、ぎりぎりこういう行事を維持している状態。
いまの内に精密に記録して置く必要がありますね。京都市はそういうことをやっているんだろうか。こういう民間の文化も保存した方がいいかもしれないですね。語り継いでいってほしいものです。
by 京男 (2010-08-23 06:58) 

guran

立派なお膳ですね~
美山に地蔵盆は無かったので最初は驚きました。

最近の虐待や放棄されて亡くなる子供達の事を思うと・・・
やりきれない気持ちになります。
by guran (2010-08-23 07:03) 

京男

>guranさん、おはようございます。
なかなか立派なお膳でしょ。こういうお料理がつくれる人が少なくなっていますね。
昔は、町内全体で子供や老人を見守ってきたと思います。
そういうのがダンダン希薄になってきた。
しかも命の尊さを教えることが少なくなってきたように思います。
by 京男 (2010-08-23 07:34) 

すー

おはようございます。

わが町内も元子どもと外孫ばかりが目立ちました。
残したいですよね、その意味も含めて行事を!
by すー (2010-08-23 08:20) 

ゴーパ1号

京さんや、すーさんの記事を拝見しながら
地蔵盆を楽しんでいます。
by ゴーパ1号 (2010-08-23 09:41) 

hiro356

お早う御座います。地蔵盆も終わりましたネ!昔なら地蔵盆が終われば涼しくなるものでしたが、今年は今週も暑いとの予報、お体に気を付けて下さい。子供の頃は地蔵盆が終われば夏休みの宿題に追われたものですネ!休みはものすごく速く感じたなァ。「賽の河原の石積み」虐待、子育て放棄そんな親に味あわせたいなぁ、地蔵菩薩はずーと助けに来ないだろうし。
by hiro356 (2010-08-23 11:04) 

京男

>すーさん、こんばんは。
こういう本式の方法がダンダンなくなってきていますね。
いつまで続けられるのかな・・・。
特に意味を大切にしたいものです。
by 京男 (2010-08-23 22:47) 

京男

>ゴーパ1号さん、こんばんは。
地蔵盆は関西だけなので珍しいでしょ。
京都に生まれ育つとこれが当たり前と思っているんです。
全国みんながしていると思っているしね。
by 京男 (2010-08-23 22:50) 

京男

>hiro356さん、こんばんは。
もうこれで夏の行事はおしまい。和菓子は萩に因んだものがではじめています。今日は処暑、まだ暑いですね。
大人になって時間が早くすぎていきますが、夏の暑さは長く感じます。
虐待をうけた子供たちは、きっとその親たちのために石積みするんだろうな。そんなダメ親でも地蔵菩薩は救うかもしれませんね。
by 京男 (2010-08-23 22:54) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0