So-net無料ブログ作成

鬼灯 [和菓子]

P1160484.jpg
鶴屋吉信「ほおづき」

この生菓子はリアルでしょ。
お盆といえばホオズキね。
枝付きで精霊棚(盆棚)に飾り、死者の霊を導く提灯に見立てる。
このホオズキ、実を口の中にいれて口で鳴らす遊びがありましたね。
あれは危険な行為なんです。
こんな記述がありました。
平安時代から鎮静剤として利用されており、江戸時代には堕胎剤として利用されている。
現在も咳や痰、解熱、冷え性などに効果があるとして、全草を干して煎じて飲む風習がある地方が存在する。

P1160509.JPG
外郎、白あん

ナス科植物の例に漏れず、全草に微量のアルカロイドがあり、特に酸漿根(さんしょうこん)の部分には子宮の緊縮作用があるヒストニンが含まれている。そのため妊娠中の女性が服用した場合、流産の恐れがある。そのため、堕胎剤としての利用例がある。地下茎および根は酸漿根(さんしょうこん)という生薬名がある。
妊娠中の女性は特にやってはいけません。
平安時代より鎮静剤として利用されており、江戸時代には堕胎剤として利用されている。現在も咳や痰、解熱、冷え性などに効果があるとして、全草を干して煎じて飲む風習がある地方が存在する。
しらなかった。

P1160411.JPG

やっと夏らしい暑さがやってきました。
いまごろ暑くなってもね・・・。

P1160139.JPG
長久堂「涼風」

お盆休み、みなさんは色んな過ごし方をされているんだろうな。
わが家は、今日お墓の掃除にいきます。
歩いて10分ぐらいだから実家の親より近い。
大谷本廟なのでものすごい混み方なんです。
きっと車が動かないだろうな。

P1160164.JPG
うるじ製、備中白こしあん

歩いて墓参りとタクシーで里帰りなんです。
明日は、京女の実家ね。
もちろんタクシーで。
両家とも1000円ちょっとなんですよ。
みなさんの里帰りとえらい違い。
まあ、京男と京女、二人とも故郷が京都市内だし。
昔は、友人知人が故郷の田舎に帰るのをちょっとうらやましかったな。

過去の記事をご覧になりたい方はこちらからどうぞ↓
※「京男雑記帳1」へは、この文字列をクリックすると移動します
タグ:京都 和菓子
nice!(7)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 7

コメント 8

BPノスタルジックカーショー

おはようございます。

昨日はお電話で長話をしてしまい、大変失礼いたしました。
たまには男の長電話も悪くありませんね。

この鶴屋吉信「ほおづき」はリアルすぎます。
本物と見間違えますね。
職人さんの腕が冴えてます。

by BPノスタルジックカーショー (2009-08-14 05:15) 

京男

>BPノスタルジックカーショーさん、おはようございます。
こちらこそお電話ありがとうございました。100通の電話より1本の電話。100本の電話より1回会う方がいいかも。
容量の件。みんなで要望を出しましょう。
ほうおずきよくできているでしょ。すごい造形です。
by 京男 (2009-08-14 05:40) 

guran

生菓子とは思えないできばえですね。
すごい技術です。
京女さんも東山界隈なんですね。お二人とも街の人なんだ^^
by guran (2009-08-14 10:19) 

ぎーこ

本物のようなほおずきですね。
お盆には必要ですが、この和菓子が嬉しいです。
そんなことを言っていたらばちがあたるでしょうか。
お二人とも街の方なんですね。
by ぎーこ (2009-08-14 15:33) 

京男

>guranさん、こんばんは。
よくできているでしょ。数日しか売ってないんです。
京男は左京区、京女は南区、いま住んでいるのが東山区なんです。
生まれも育ちも市内。住むのは観光地の側が多いですね。
by 京男 (2009-08-14 17:58) 

京男

>ぎーこさん、こんばんは。
リアルなほうずきのお菓子でしょ。
二人とも京都市内なんですよ。
昔は、田舎に故郷がある人がうらやましかったな。
いまは、そうででもないけど。
by 京男 (2009-08-14 20:08) 

piano

こんばんは

お盆は仕事です(笑)

きれいな和菓子ですね
季節感が薄れてきた感じがしますが
和菓子で日本の四季を感じます
ほうずき、きれいな色ですね
by piano (2009-08-14 23:17) 

京男

>pianoさん、おはようございます。
仕事なんですね。それもいいでしょう。
違う時に休んだ方がいいだろうな。
上生菓子は、うまく季節をあらわしてくれます。
ほうずきはよくできています。
by 京男 (2009-08-15 04:25) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0