So-net無料ブログ作成
検索選択

そろそろ秋かなぁ [風景・和菓子]

DSC08536.JPG

昨日は、いい天気でした。
夜は涼しくなったとテレビで言っていた。
昨日午前2時ぐらいに汗で目が覚めた。別に悪夢を観たわけじゃない。蒸し暑かった。空調を除湿にして作動させた。ついでに扇風機も作動させた。
早く秋になって欲しいものです。

DSC08547.JPG

そういえば、敬老の日が18日(月)やね。
16日(土)・17日(日)で三連休。
「敬老」目的でなく、連休で遊べという政府の陰謀やね。
政府は、「軽老」政策やものね。
敬老の日ぐらいゆっくり休まして欲しいな。
まあ、今回の三連休は、台風18号が日本に来るみたいだし、食料を買い込んで家でゆっくり休めるかも。台風さんありがとう!

DSC08566.JPG

来週20日(水)が彼岸入りで、23日(土)が中日で、26日(火)が彼岸明け。
先月、此岸に先祖・故人が帰ってきて、送り火で送ったとことちがうんかなぁ・・・なんか納得できない。それなら送らんとずっと此岸にいたはったらええのに。
交通費とか色々経費かかるんと違うんかいな。

DSC08590.JPG

先祖・故人って、この此岸が気になるんやろか?
気になるなら、供養の仕方が悪いと思う。
お布施だけとっていい加減なお経を唱えているからそんなことになる。
珍皇寺へお精霊さんを迎えにいっている雰囲気では、ご先祖や故人は地獄に行っている雰囲気やね。確かに極楽ってシーンとして精進料理しか食べさせてもらえないかもね。酒池肉林じゃなさそう。いまの若者風にいうとインスタ映えしないかもね。最初はいいけど、飽きそうやもの。
人間は、やっぱり地獄の方が好きかもね。
血之池地獄で自撮りなんてオシャレ。
しかも貧血の人には、嬉しいプール。
美鬼なんかもたくさんいそうやしね。

DSC08607.JPG

そうか!いまの人間にとってスマホとかネットがないのが真の地獄やね。
誰も振り向いてくれない。
恐怖なんだろうなぁ・・・。

P1710260.JPG
↑京都鶴屋鶴壽庵「女郎花」

P1710283.JPG
↑外郎、黒こしあん

バスや電車で見ているとほとんどの人間がスマホを弄っている。
マスターベーションを憶えたサルやね。
みんなの表情が無表情なのが怖い。
楽しそうじゃないものね。
あの景色って地獄の景色かも。

秋の話題と全然関係ない話題になってしもた。
すんませんなぁ・・・。

和菓子

和菓子

  • 作者: 中村 肇
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2013/01/26
  • メディア: 単行本


↑これから暫くの間、京男の和菓子本のお知らせをします。詳しい説明は1月27日の記事をご覧ください。(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

過去の記事をご覧になりたい方はこちらからどうぞ↓
※「京男雑記帳1」へは、この文字列をクリックすると移動します

Twitter→@kyo_otoko
nice!(4)  コメント(8) 
共通テーマ:地域