So-net無料ブログ作成
検索選択

無意識の一日 [社寺]

DSC08490.JPG
↑智積院の七条通の門、向こうに見えるのが七条通。

昨日の早朝は、雷と強い雨から始まった。
京女と長男が仕事に行く頃、雨は小降りになる。
朝のトレーニングをしているとベランダの外でセミがなんとも哀れを誘うような声で鳴いていた。
なんか可哀想になる。

DSC08499.JPG
↑智積院の境内にある仏足石

DSC08502.JPG
↑足の裏にこんな入れ墨をしたら目立つだろうな。

シャワーを浴びデスクワークに集中。
フト気が付くと昼になっていた。
一回も立つことなく、作業していた。
せっかくほぐした身体がまた固まった。

DSC08503.JPG
↑大師堂へ行く石段

仕方なく散歩を兼ねて外出。
その頃には、雨は止んでいた。
気温は低かったけど、湿度が高い。
京都駅で買い物とランチを食べ、急ぎ帰宅。

DSC08504.JPG
↑奥の建物が大師堂。大師とはマグマ大師のことではありません。弘法大師さんのことです。

DSC08506.jpg
↑この像が弘法大師像

DSC08510.jpg
↑空海さんの小さい時の像

作業に戻る。
フト気が付くと京女が帰ってきた。
何も考えずに作業に没頭している一日。
また身体が固まった。目もボロボロになる。
眼精疲労から来る頭痛がしていた。
それも気付いていない。
危ないなぁ・・・。
取りあえず、眼を温湿布し、ツボに自家製のシールを貼る。
これで、なんとか収まった。

DSC08508.JPG
↑大師堂。真言宗開祖、弘法大師空海のご尊像を安置するお堂です。

そういえば昨日は電話がならなかったことに気が付く。
受話器が外れていたのかな?
デスクワークの山がちょっとは少なくなった一日でした。

和菓子

和菓子

  • 作者: 中村 肇
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2013/01/26
  • メディア: 単行本


↑これから暫くの間、京男の和菓子本のお知らせをします。詳しい説明は1月27日の記事をご覧ください。(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

過去の記事をご覧になりたい方はこちらからどうぞ↓
※「京男雑記帳1」へは、この文字列をクリックすると移動します

Twitter→@kyo_otoko
タグ:京都 社寺
nice!(5)  コメント(10)