So-net無料ブログ作成
検索選択

早朝の清水寺 [社寺]

DSC07311.jpg

先日、早朝に清水寺に行った。
森貫主の法話を聞くためだった。
その時の話のダイジェストはそのうちまとめます。
いい話をたくさんいただいた。

DSC07317.jpg

DSC07321.JPG
↑これらのお地蔵さんたちは、明治の廃仏毀釈の時、京都市内から助けだされたのです。

DSC07325.JPG

聞いた後、早朝の清水寺を散策した。
歩きながら、話を反芻する。
その時間が好きなんです。
優しい気持ちになれる。

DSC07358.JPG
↑舞台から子安塔方面を見る。奥の山が豊国廟がある山。

DSC07363.JPG

DSC07362.JPG
↑舞台から音羽の滝を見る

私は早朝の清水寺が好き。
これが9時ぐらいになると聖から俗に変化する。
京都に観光に来られたら、早朝の清水寺に行くことをお勧めします。
寺の表情が全然違う。

DSC07399.JPG
↑この階段を降りた所が音羽の滝

DSC07414.jpg
↑早朝なら音羽の滝から水を飲み放題

早朝の弱点は、東山にあるので日の出が遅いのです。
光線的には、昼前ぐらいがいいのかも。
でもその時間帯になると外国語が飛び交う喧噪の清水寺になってしまいます。

和菓子

和菓子

  • 作者: 中村 肇
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2013/01/26
  • メディア: 単行本


↑これから暫くの間、京男の和菓子本のお知らせをします。詳しい説明は1月27日の記事をご覧ください。(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

過去の記事をご覧になりたい方はこちらからどうぞ↓
※「京男雑記帳1」へは、この文字列をクリックすると移動します

Twitter→@kyo_otoko
タグ:京都 社寺
nice!(4)  コメント(4) 
共通テーマ:地域